画像: カレーですよ4621(レトルト ネゴンボ33ポークビンダルー)36チャンバースオブスパイスがまたやった。

カレーですよ4621(レトルト ネゴンボ33ポークビンダルー)36チャンバースオブスパイスがまたやった。

またあそこがやってくれた。そういう思いでいっぱいになったんですよね。
いや、なんかこのツボを押さえられる感覚はなんなんだろう。すげえなあ。
カレーですよ。
いつもいつも、なんかすごいもんしか出してこなくて、ボクらの舌とお財布の感覚を狂わせるあのメーカー。
それが「36チャンバースオブスパイス」です。
荻窪、馬来風光美食のエレンさんの「ルンダン」、「バクテーの素」(どっちもいい)。
渡辺玲先生の「ボンベイトレイルミックス」と「キャラメルチャイソフトコーン」(ナッツ、鼻血出るまで食べた。また買う)。
一条もんこちゃんの「あしたのカレー」(これもう名作と言っていい)。
ミャンマー料理研究家のヒロスケさんの「チェッターヒン」(辛い、うまい、中毒になる)。
まったくもって押すべきツボを押してこられて困ってしまう食品企画製造のメーカーです。それで、今回新製品で出るのが驚いたことに大手の他社からも一度でていた看板、
「ネゴンボ33」
のレトルトカレー。それはもう鬼気迫るすごいものを食べてしまった、という感がありました。
去年の秋、山田シェフに「またレトルトカレーが出るんですよ。別のメーカーから」と聞いていました。おやおや、それって大丈夫?と聞くとどうやらそちらの製品は期間限定だったのでそれの販売が明ければ大丈夫なんだとか。なるほどそういう契約なんだね。
それと前後して「36チャンバーズ・オブ・スパイス」から「試作品です。感想を聞かせてください」とテスト生産のものが極秘裏に送られてきんですね。それが36チャンバーズ・オブ・スパイス謹製、
「ネゴンボ33ポークビンダルー」
それで、少し前に36チャンバーズ・オブ・スパイスの方からちゃんとパッケージに入った「ネゴンボ33監修 ポークビンダルー」完成版を受け取ってきました。あのテスト版と変化があったのかどうか、確かめねばね。
ポークビンダルーはインド西海岸のゴア地方の名物料理。ゴアのポルトガル統治時代に生まれたインドでは異質の豚肉を使うカレーなんです。最近はなんだかちょびっと流行ってるみたいでレストランでもたまにその名前を聞いたりします。
さて、準備。
温めて、封を切ると途端にやってくるどっしりした香り。おやおや、凄そうなのがきちゃったぞ。
スパイスがスーッと、、、というよりも、もっと野太い感じでブワッと香ります。ビネガーやスパイスに付け込まれたポークの香りだと想像しました。
ひと口目、おお、これ、グイッと辛い。辛いぞ、いいぞ。予想より随分辛いです。そして酸っぱい。ああ、これは美味しいやつだなあ。
酸味はスパッと切れ味良くて後を引かない爽やかさがあります。その後からぐっと辛さがやってくるのが楽しいですね。
時たまホールの黒胡椒がガリッときてこれがまたなんとも楽しい。そうこうしているうちに頭のてっぺんから汗が湧き出して止まりません。辛いけど旨くてなんだか楽し畔、こりゃあいいなあ。
肉の食べ応えもものすごいですよ。
分厚く大きなポークがどんと2個、入っています。脂部分がするっととろけてうひゃあ!ってなって、お肉部分は柔らかくて、でもちゃんとかみごたえも残ってて、噛むほにどうまみが溢れ出します。よくある頼りないおっつけのお肉が入るレトルトカレーとはまったく違うと感じます。これはカレーというよりもお肉自体を辛くて酸っぱいカレーソースで楽しむというスタイルなんじゃないかな。そう感じました。
そしてカレーソースがある程度の温度に落ち着くと、辛さと酸味に隠れた甘みが顔を出すんですよね。これもまた楽し。
あんまり楽しい、美味しいんで、ちょっと大事に持っていた、某店主からの頂き物、柿のアチャールを添えました。すごく辛くて酸っぱいこのポークビンダルー にスパイス香る甘い柿のアチャールは震えるほど良く合っていて、ちょっと困っちゃうくらい。
いやいやいや、ちょっとまいったぞこれ。
レトルトパウチの範囲から大きく逸脱したすごいものを食べちゃったな。
試作品を食べた時と同じ深い満足感が残りました。
そこから引き算はまったくせずそのままに、いいもののまま発売を決めた様子です。すごいです。
山田シェフが「うちの妻が自店のものより美味しいというんですよ」と笑っていましたよ。
これ、試した方がいいと思う。
この後にも新製品が続々、なんです。追いつかないぞこりゃあ。
https://www.36cos.com/product-009/
#カレーツーリズム #カレーダンニャバード #カレーですよ #ポークビンダルー #ゴア #negonbo33 #ネゴンボ33
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
http://www.tabearuking.co
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
カレー全般、および食に関するお仕事をお受けいたしております。
テレビ、ラジオ出演、講演、雑誌、書籍等執筆、コンサル、商品開発等実績あり。
実はデジタルガジェットやYouTubeレビュワーなどのお仕事もやっています。
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等はお気軽にどうぞ。
iizka3@gmail.com(@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
著書「カレーの本」
出版社在庫無くなりました。書店、ウェブ在庫のみです。ぜひお早めに。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69) / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。 https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

blogs.yahoo.co.jp

This article is a sponsored article by
''.