画像: 「真冬の知床羅臼根室の旅 イタリアン ボスケット」

「真冬の知床羅臼根室の旅 イタリアン ボスケット」

根室半島ドライブの途中で、みんなでランチに立ち寄りました!
イタリアンレストラン「BOSCHETTO(ボスケット)」。
ミシュランガイドにも掲載されている日本最東端のイタリアンです。
奥の大きなテーブルに案内してもらいました。
ここまでがかなり寒かったので、
装備していた防寒具を一枚一枚脱ぐ...。
あぁぁあったかい。
まずはボスケットサラダ。
お食事系サラダにはチーズがたっぷり。
もち麦やガルバンゾー、キッシュなど23品が乗って、これだけでお腹膨らむ。
シェアするのもいいですね!
ピザ2種。
カニのトマトクリームソース。
タコとイカスミ。
パスタは3種。
根室産シカ肉のミートソース。
エゾジカをじっくり煮込んだ肉系パスタ。
根室丸勢さんのウニを使ったクリームソース。
つぶ貝の煮汁を出汁に使用しています。
そして、
根室特産「花咲ガニ」を使った、
花咲ガニのトマトクリームスパゲッティ。
冷凍した花咲ガニのお腹に切れ込みを入れ、そのままパスタと共に炒める。
炒めながらカニの旨味をしっかり鍋の中でパスタに移らせると完成です。
花咲ガニってすごいなぁ、自然にこんなイガイガの甲羅と足になっちゃう。
ボスケットはこの地に5年前に開業。
元々はライダーハウスと居酒屋だった場所を借りイタリアンを開きました。
林商店という名前にしたかったというご主人でしたが、
最後にはイタリアンの「森林」という意味、「ボスケット」に落ち着いたそうです。
写真のパスタは大盛で140グラム。
シェアするなら大盛もいいかもです!(レギュラーは100グラム)
---

love.exblog.jp

This article is a sponsored article by
''.