画像: 平成醤油が香ばしい!鯖とトマトのカレー

平成醤油が香ばしい!鯖とトマトのカレー

お問い合わせはこちら
一条もんこHP
フンドーダイ五葉さんの『平成醤油』が美味しくて、またも醤油カレーを作ってしまいました
調理時間10分
平成醤油が香ばしい、
鯖とトマトのカレー。
材料
鯖缶 1個(100gくらい)←焼き冷ましでもOK
トマト 中1/2個 ざく切り
玉ねぎ 100g 粗みじん切り
すりおろしにんにく 小さじ1杯
すりおろししょうが 小さじ1杯
ゆずの皮 5cm 千切り
クミンシード 小さじ1/2杯
カレーパウダー 大さじ1杯
サラダ油 大さじ1杯
平成醤油 大さじ2杯
塩胡椒 適量
作り方
1フライパンにサラダ油とクミンを熱し、香りが出たら玉ねぎを炒めます。
玉ねぎがしっかり炒まったら(できれば玉ねぎが半分くらいになるまで炒めたら、より甘みが増します)にんにくとしょうがを加えます〜
2トマトを加えてつぶしながら水分を飛ばし、
さらにカレーパウダーと柚子の皮を加えます
柚子の代わりにレモンでも良いですが、
鯖には柑橘系の爽やかさを加えると臭みが緩和されてフレーバーが変わります
3鯖を入れてほぐしながら炒めていきます。
ほぐし加減はお好みですが、
個人的には少し形を残すようにしてフィッシュ感を味わうのが好きです
4最後に平成醤油を入れてさっと全体になじませ、塩胡椒で味を調えたら完成
この香りと味わいを残したいので、
ここであまり火を入れすぎないのがポイントです
しっとりと和風を感じる鯖カレー。
めちゃめちゃおいし〜
粗挽きの黒胡椒を散らしたら、
立体感が生まれてより香りが引き立ちますよん
漆黒の黒色とは対照的に優しい味わいのお醤油
こちらでも買えます
webサイトはこちら
(レシピは香りや味わいは代わりますがめんつゆでも代用できます)
先日のフンドーダイ五葉さんでの工場見学では実際に醤油を発酵させている建物にも入らせてもらったのですが、
やはり工程によっても香りが全然違うんです
全身でこの香りを感じたら、発酵の香りとスパイスの香りの融合は間違いないと確信しました
全然違う世界の香りでも、
その先には交わる新しい香りがあることを
そんな、日本の醤油文化の発展がここにはありました。
搾りかすも棄てずに牛の飼料として使うという、環境への配慮にも愛情を感じますね
カレーも食材も、愛情が最強のスパイス
春はすぐそこ。
instagram monko1215
Twitter monko1215
一条もんこHP

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.