画像: チッタ アルタ(CITTA ALTA)@後楽園・春日

チッタ アルタ(CITTA ALTA)@後楽園・春日

どうも!女子会ばかりしている姫です。 先日、後楽園の方にあるエルブジ出身の茂呂シェフのお店「チッタ アルタ」に、行ってまいりました。トゥ 茂呂シェフ、姫、女将白金台こばやしの女将と行ってまいりました。 お料理は、お任せコース6800円のみ。そしてペアリング4種4000円のをチョイスしました。 茂呂シェフとサン・ヴァレロ カヴァ ブリュットまずは、スペイン・カタルーニャ地方の泡もので乾杯!繊細な泡立ちが心地よく感じました。Airピタパン中が空洞でパリッとしていて、ナッツやスパイスを混ぜたデュカの風味がありました。ワカサギ釣り揚げたワカサギを串で釣るユニークな仕掛けでした。牡蠣の瞬間スモーク蓋をあけると香りがふわっと広がり、大好物の牡蠣を味わえました。フォアグラの板チョコ板チョコ状のフォアグラをブリオッシュといただきました。ガトーに寄り過ぎない引き際に驚きました。アヴィディ ビアンコ 2016イタリア・シチリアの白ワインです。すっきり飲みやすいから次の甲殻類に合ってました♪ズワイガニのフラン甲羅に洋風茶碗蒸しが入っていて、蟹のほぐし身との相性にニコニコしました。 落ち葉立派なシャコと自然の動きを表現した根菜チップス。シャコって和でなくこんなアレンジもアリだと勉強になりました。パン店名が印字されたキュービック型のパンです。最近食パンブームですし、食べたいパンをいただけて喜びが倍増しました。恵方巻イタリアンインサラータカプレーゼをゼリー状のバルサミコのシートで包んだ逸品でした。チーズの新しい食べ方を知れる良いきっかけになりました。エニグマ レイトハーベス ...

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.