画像: 柔らかに香る♡平成醤油のドライキーマ

柔らかに香る♡平成醤油のドライキーマ

お問い合わせはこちら
一条もんこHP
先日、食べあるキングのみんなで工場見学に行ってきた、熊本県の老舗醤油メーカーフンドーダイ五葉さんの自社発酵醤油『平成醤油』。

webサイトはこちら
元々熊本といえば甘みのある濃口醤油が定番ですが、フンドーダイ五葉さんはお醤油そのものを自社で発酵→製造しているそうです。
ここまでやれる工場は熊本でも3社しか残っていないとか
そんな熊本の伝統を守り続け、なおかつブラッシュアップして生み出したこの特醸甘口醤油『平成』通称『平成醤油』がとても美味しくて。
醤油って和食に使うイメージが強いかもしれませんがそんなことは全然ないんです
あらゆる料理に使えてスパイスとも相性抜群
しかも甘みがあることで料理に柔らかさを与えてくれるので、これは使い勝手が良さそう
と、
あの日味見をした瞬間から、脳内調理が止まりませんでした(笑)
ということでようやく楽しい楽しい落とし込みタイム
これを使ってスパイス料理にしてみました〜
平成醤油のドライキーマ
材料
豚ひき肉 150g
玉ねぎ 100g 粗みじん切り
しいたけ 小2個 粗みじん切り
梅干 1個 刻む
すりおろしにんにく 小さじ1杯
すりおろししょうが 小さじ1杯
平成醤油 大さじ2杯
サラダ油 大さじ1杯
クミンシード 小さじ1杯
粗挽き黒胡椒 ひとつまみ
かんずり(もしくはチリパウダー)小さじ1/2杯
作り方
1フライパンにサラダ油とクミン入れて香りが出るまで熱し、玉ねぎ、にんにく、しょうがの順でしっかり炒めます。
玉ねぎの縁に少し焦げ目がつくくらいがベスト
2ひき肉をしっかりと炒めたら、
しいたけと梅干しを加えてさらによく炒めます。
梅干が全体に馴染むように、、、
ついでに、チリの代わりに新潟名物のかんずりを入れました(笑)
少しだけ辛味が入ると全体が引き締まります
3仕上げは平成醤油
風味を生かしたいので、さっと加熱をしたらすぐに火を止めます
甘く香ばしい匂いがスパイスと共に、
なんとも言えないいい香り
黒胡椒と塩で味の調整をしたら出来上がりです
お好みで卵黄を乗せても
むぎゅ
とろ〜〜〜り
噴火萌え
毎度ですがたまりませんね、、、
平成醤油は和三盆の上品な甘さと熟成されたコクがあるので、
余計な調味料を加えなくても充分な味わいがあります
本当に万能です
デザインもオシャレな平成ボトル。
キッチンに置いていても素敵だけど、
この大きなサイズはギフトにも最適ですね
ミニが¥500、720mlは¥3000と、
この美味しさと手間暇を考えたらかなりのコスパ
webサイトはこちら
なにせ食べあるキングのお墨付きですから
実際、目で見て身体で味わってきたからこそ自信を持っておすすめできます
芳醇な香りとまろやかさ。
食材探しの旅は、
やはりスパイスと結びつくのでした。
続く
instagram monko1215
Twitter monko1215
一条もんこHP

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.