画像: カレーなしよ民族料理(東新宿 山西亭)中華料理ではなく中国郷土料理としての中国料理。

カレーなしよ民族料理(東新宿 山西亭)中華料理ではなく中国郷土料理としての中国料理。

ちょいと思いたって東新宿にやってきました。
「やまにし亭」、じゃなくって「さんせい亭」、だよね。それはつまり中国山西省料理のお店ということです。山西省の職人が腕をふるう刀削麺で有名なお店。
「山西亭」
カレーではないんですが、やはり土着の民族料理というのは気持ちを刺激されるんだよ。
ここは以前食べあるキングの仲間、焼きそば担当の塩崎さんが教えてくれたお店。中国の各地方の民族料理は最近とても気になっています。
スパイスやカレーなどから入ったボクの食への興味なんですが、最近では結局ここにたどり着いたな、と感じることが多いのです。ここ、というは各国、各地域の民族料理のこと。
土地があって、その土地の自然環境があって、気候と土壌と植生があって。
それを土台に民族と宗教と経済と物流が絡まって作り上げられるその土地の独自料理。
このいくつも重なるレイヤーを理由を考えながら腑分けしていく楽しさといったらないわけです。詳しい詳しくないという話ではないんですよ。そういう構造を持つものがあるわけで、その断面を見ていく、他の地域と比較してリンクする部分を見つける、などいうことは本当に楽しいことなんです。
そして例えばスパイスの使い方なんていうのは片やアーユルヴェーダ、片や漢方、薬膳とちゃんとリンクしていて、それが食にも反映されるのがとても面白いんです。
「山西亭」には黒酢の郷、山西省らしい黒酢を使った酢豚もあって、尖椒干豆腐も、筒のような形に作った蒸麺も、もうなんだか何もかも美味しいんだよ。あいだあいだに未知の味も少しあって、刺激されるところが多いです。
他のお皿も食べたくて、少し人数を集めていかないと、欲求不満がたまりそうだよ。
カレーだけじゃないんです。
でも、その道はカレーにつながっていたりすることは多いです。
#カレーツーリズム #カレーダンニャバード #カレーですよ #山西省料理 #民族料理 #中国料理 #中華料理
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
http://www.tabearuking.co
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
カレー全般、および食に関するお仕事をお受けいたしております。
テレビ、ラジオ出演、講演、雑誌、書籍等執筆、コンサル、商品開発等実績あり。
実はデジタルガジェットやYouTubeレビュワーなどのお仕事もやっています。
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等はお気軽にどうぞ。
iizka3@gmail.com(@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
著書「カレーの本」
出版社在庫無くなりました。書店、ウェブ在庫のみです。ぜひお早めに。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69) / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。 https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

blogs.yahoo.co.jp

This article is a sponsored article by
''.