画像: 和歌山県日高町が誇る!天然!日本一!これなんの魚?

和歌山県日高町が誇る!天然!日本一!これなんの魚?

#これ何の魚?
#和歌山県 #日高町 の誇る
#天然なべ 大試食会でした❣️
#皮と白身の間のコラーゲンぶるんぶるん
#弾力すごい
@ 和処 きてら
#高級魚
#20年物20キロ
#わかったあなたは魚ツウ
#ニッポン全国鍋グランプリ
#日高町が発祥!
#商工会
#こんな高級鍋なかなか◯◯ないー
#心して◯◯ー
#◯◯ッ◯◯ッ◯◯ッチョコボール〜
西日本から東シナ海、南シナ海の沿岸域に分布する
一般的に #超高級魚として認知されており、ほぼ1年を通して漁獲され、「旬は冬」と言われていることは多いが、特に大型の個体になると年中、味の差はない。
冬が旬とされている理由は、鍋料理の具材として使われているためで、年中取り扱う料理店や鮮魚店では、産卵した後に食欲旺盛になる夏場から秋の味の評価のほうが高い。
刺身や鍋料理(#和歌山でクエ鍋、#福岡でアラ鍋)などの高級食材として扱われ、「#クエ食ったら他の魚食えん」とまで言われることもある。皮を引くと厚い皮下脂肪があるが味は淡白で、「大きくて見かけが悪いのに美味な魚」の例としてよく挙げられる。
旬の時期には #天然物でキロ当りの単価が数万円という高値 がつくことも多く、一般小売店には並ばず、高級料亭や高級レストラン、寿司屋に流通する。相撲界ではちゃんこ鍋の具材として馴染み深い。

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.