画像: 【鹿児島食材×人気シェフのコラボフェア】@四谷三丁目 鈴なり

【鹿児島食材×人気シェフのコラボフェア】@四谷三丁目 鈴なり

どうも!鹿児島には温泉旅行で訪れたことがある姫です鹿児島といえば、昨夜は、あずちゃんと『鈴なり』で開催中の【鹿児島食材×人気シェフのコラボフェア】に試食会で参加してきました。イタリアン・フレンチ・日本料理の有名シェフ達が、鹿児島に視察し、まだ一般的には知られてないような鹿児島の食材の魅力をもっと伝えられたらと、特別コースが組まれ、それを期間限定でいただけるという企画です。四谷三丁目の小路に佇む『鈴なり』では、和酒と共に、旬を感じるお料理をいただけました。トゥ鈴なりで瀬川あずさちゃんと姫まずは、すだちサワーで乾杯!鹿児島のお酒と言えば、焼酎も有名ですし、お蕎麦に使われるようなこういった柑橘系は、さっぱりとした口あたりで飲みやすいです。先付1「鹿児島フルーツトマト“薩摩甘照” シャポーン鶏射込み シャポーン鶏あぶり」は、LED栽培された糖度の高いトマトを使い、中に素材本来の旨味とコクがある鶏肉をぎゅっと詰め、口の中で合わさった時のバランスが絶妙でした❣️先付2「地蛤 指宿空豆 独活 胡麻葛クリーム 根深ネギ素揚げ」は、かごしまブランドのそら豆と身がひきしまった地蛤をクリームにつけていただきました。ほくほくしたそら豆とムギュッとした貝の食感を楽しめました。 鹿児島の旬菜盛合せ「実えんどうと車海老のお浸し 針生姜」、 「雅鯰黒酢南蛮漬け」、「山東菜とちりめんじゃこ」 、「蛸柔らか煮」、 「華あじ棒寿司 山川漬け」などは、魚介類を少量ずつながらも印象に残る味にしてました。可愛いミニ大根は、薩摩麦味噌南蛮でいただきました。 特に、実えんどうは、はつらつとした豆が春を感じ、普段豆といえばタンパク質を摂ろうと、大豆ばかり食べている姫にとって、新たな発見がありました。 生雲丹玉地蒸し 蟹内子特製餡掛けこちらの名物の一つです。蟹内子とたまごと雲 ...

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.