画像: 大阪カレー旅 続編

大阪カレー旅 続編

お問い合わせはこちら
一条もんこHP
大阪カレー旅。
わたしが身を置いている下北沢のカレー店、般°若の仲良しスタッフと3人で合流
この度、大阪の福島にある姉妹店が閉店するのでみんなで集まることにしたのです
兎にも角にも、
まずは大阪のカレーを食べまくりたいと、
朝から並んで和カレー屋 丁子さんへ。
3人だから、なるべく色々な種類を食べよう!
ということになり〜
まずは激辛チキンキーマと、
麻辣キーマのあいがけ。
大豆や昆布、こんにゃくといった和食材がふんだんに使われているのはお店のコンセプトでもありますが、
なんといっても独特の香りのあるクローブ(丁子)をうまくカレーに取り込んでいるのが個性的。
これは本当に勉強になりました。
日替わりの、ホワイトカレーはヨーグルトべースであっさりと。
ご飯にも粗挽きのクローブが一緒に炊かれていてとても良い香り
ビーフカレー丼は、
鰹の削り節がたっぷり。まさに鰹出汁を食べるカレーとでもいうのでしょうか、、、
あんかけ風のカレーソースはごはんによくなじんで、口の中でするっと溶ける感じ
かなりスパイシーなんだけど、
スプーンが止まらなくなりました
ランチサービスの酢漬けとキャベツの千切りも嬉しい。選べるドレッシングやシーズニングも用意されていて、毎日食べる常連さんにも優しいですね
1軒目から4種類のカレーを食べられて大満足
残念ながら、
近くで狙っていたカシミールさんには2回も並んでチャレンジしたけどフラれるという悲しい結果に、、、
10時半に並ぶ→13時という張り紙が。
→15時半に戻ると売り切れ閉店。
悲しすぎましたが、
めげずに次へ
隙間時間はゼロ(笑)
大阪を満喫しました
たこ焼きもハズさない。
まだまだ、まだまだカレー旅は続きます。
Instagram monko1215
Twitter monko1215
一条もんこHP

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.