画像: カレーですよ4612(レトルト ヤマモリ マイペンライカレー)レトルトでタイカレー。その想いと価値。

カレーですよ4612(レトルト ヤマモリ マイペンライカレー)レトルトでタイカレー。その想いと価値。

タイカレーが食べたい日が定期的に巡ってきます。
暑い寒いや季節みたいなものは、どうやら関係がないようです。
カレーですよ。
この日はとても寒かったんですが、どうにもタイ料理の辛さが欲しくなっていました。えーと、確か、、、
あったあった、有り難やレトルトカレー。忙しくしていて家を出られなかったので、これで命拾い。これで汗、かいちゃうぞ。
ストックから選んだのはヤマモリの、
「マイペンライカレー」
でした。
実はこれ、中身は同じくヤマモリのパネンカレーなのですよ。なんでおんなじ味、中身なのに別パッケージが存在しているかというと。
2017年に東京国立博物館で開催された、日タイ修好130周年記念特別展「タイ ~仏の国の輝き~」 という展示がありました。素晴らしいものでした。その時に、その展示のための物販用のスペシャルパッケージがこれなのです。貴重なものが手元に一つだけ残っていた、というわけです。
パネンカレーは真っ赤、濃厚な炒め煮カレーです。
タイカレーでは珍しいさらりスープ状というのではなく、炒めて少し煮込む感じ。そういう調理なので汁が少ないのが基本です。あ、でも安心してね。このヤマモリのパネンはお汁が多めに調整してあるのでカレーとして十分機能しますから。そしてこのパネン、うまい。うまいんだよ。好きなんだよ。きちんと辛くて、コクもある。
強くて好きな味なんです。
ヤマモリのタイカレーはすでにスーパーなどレトルトカレーの棚でのタイカレーのフェイスを強固に維持し続けています。スーパーマーケットを見て歩くとそれがよくわかるんです。それだけ製品の質が良く、本物であるという証明なのだと感じます。でもね、製品を磨き上げるだけじゃあスーパーマーケットのカレーフェイスを確保し続けるのは容易ではないんです。でもヤマモリ はそれができている。なぜか。
ヤマモリのトップに立つ三林社長の日泰友好の想いと実際のアクション。それに尽きると思います。
ただ製品を作るのではなく、日本でのタイ料理のシーンを作ろうという想いと、実際のアクションがきちんと功を奏しているんです。タイフェスティバルをサポートしたり、レストランを作ったりタイとの貿易を押し進めたり。
だからこその毎年の在日タイ大使館での「タイ料理の夕べ」が続いているということなんだと思います。
色々な価値がその背景にあるものを食べるのは、嬉しい事だよね。
そういうのを知って食べる料理の味は格別です。
#カレーツーリズム #カレーダンニャバード #カレーですよ #タイカレー #レトルトカレー #ヤマモリ #ヤマモリタイカレー
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
http://www.tabearuking.co
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
カレー全般、および食に関するお仕事をお受けいたしております。
テレビ、ラジオ出演、講演、雑誌、書籍等執筆、コンサル、商品開発等実績あり。
実はデジタルガジェットやYouTubeレビュワーなどのお仕事もやっています。
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等はお気軽にどうぞ。
iizka3@gmail.com(@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
著書「カレーの本」
出版社在庫無くなりました。書店、ウェブ在庫のみです。ぜひお早めに。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69) / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。 https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

blogs.yahoo.co.jp

This article is a sponsored article by
''.