画像: カレーですよ4609(レトルト 新宿中村屋 世界のスパイスカレー スリランカ式スパイスカレー)昔の新宿中村屋のブッフェでの笑い話。

カレーですよ4609(レトルト 新宿中村屋 世界のスパイスカレー スリランカ式スパイスカレー)昔の新宿中村屋のブッフェでの笑い話。

レトルトカレーというものは、もはやご馳走といてもいいところまで来ているものが多くなりました。
昔のイメージとは明らかに違います。
カレーですよ。
この日、お昼ごはんにレトルトカレーを食べようと思いました。
割と積極的な気持ちでレトルトカレーを食べること、多いです。メーカーさんからサンプルなんかも多くいただきますが、そういう中でもやっぱり面白いもの、優れたもの、好みに合うものは気持ちがグイッと前に出て素直に「食べたい」と思います。この日もちゃんと「楽しみとして」食べたいものを食べようと選んだのがこれでした。
先日の香取薫先生の、キッチンスタジオペイズリーのイベント「ラクシュミー食堂」の時におみやげでいただいたもののひとつです。
香取薫先生、すごいよなあ。イベントをやって、その協賛に新宿中村屋さんがついてくださるわけでしょう。本当にすごいなあ。
「新宿中村屋 世界のスパイスカレー
スリランカ式スパイスカレー」
この製品、味は何度か食べていて知っていました。
でもね、食べるごとに違う感想が出てくるのが人間の体と舌の不思議ってやつです。
いや、表現方法が変わってゆくというのが正しいのかな、ボクの場合は。
箱の中にはふた袋、レギュラーサイズより少ない量のレトルトパウチが入っており、それをいわゆるあいがけのスタイルで食べましょうという提案の製品です。これ、楽しい企画だよね。そういう提案が製品から強くあるのってとても楽しい。こちらもやる気が出てくるってもんです。
スリランカ風というくくりで豆のカレーとビーフのカレーとなっています。
さて。
ビーフカレーの肉、これがね、驚くべき旨さです。柔らかく、しかし煮崩しておらず、実に快楽的な食感を作っています。おやおや、こんなに出来ちゃうんだ、レトルトパウチの食品なのに。とんでもないなあ。
カレーソースのざらりとした感じ、これはスリランカのスパイスミックス、ツナパハを使っているような雰囲気を作っているのかしら。好みです。肉の旨味もいい塩梅にカレーソースにうつっており具合よいですね。シナモンの香りかおるオリエンタルな仕上がり。コクの部分はどこか魚介の感覚残るもので面白い。
豆カレーは印象的なスパイスのニュアンスが前に出る特徴強いもの。ご存知の通りでココナッツミルクで仕上げるパリップ、スリランカの豆煮込み風ではあるのですが、やはり食べてゆくと中村屋の味が色濃く出るのが素晴らしい。中村屋ブランドで出している製品、こうでなくてはいけないと強く思います。
どちらも個性的ではありますが、混ぜても個性の潰し合いにはならずに着地するのが感心させられます。
なるほど、と納得、そして満足があるよくできたレトルトカレーです。また食べたいと素直に思えるよなあ。
笑い話がありまして。
その昔、まだ新宿中村屋さんのビルが前の古いものだった頃。上階にラウンジがあって、ランチブッフェをやってたんですよね。周りのお店のブッフェなんかよりほんのちょっと高いのだけれど、いやいや高いだなんてとんでもない。あのお値段でああいう内容のものが食べ放題。大変なことでした。
本当に大好きで、ずっと定期的に通っていましたし、とても大事に思っていました。その味や種類などの価値以上に、優れた力量を持つホールのスタッフの方々のスマートで心ある接客が大好きで、それも含めて通い続けていました。
そんなお店に友人を連れて行ったことがありました。美味しいカレーに興奮した彼が言い出したことが面白かった。「すごいすごい。ここのカレーはレトルトのを食べたことがあるけれど、あれと同じ味がする!うまい!うまい!」
頭をひっぱたきながら「それは順番が違うだろう。このレストランの素晴らしい味を、あの箱の中にによくもまあ収められたものだ、というのが正解だろうが」と諭しておきました。
これはつまり、新宿中村屋のカレーというのはレストランにもレトルトパウチにもたくさんの種類がありますが、全てがちゃんと新宿中村屋の世界観に基づいて調理、調味されてあり、それが寸分の狂いなく全ての製品に行き渡っているということ。
これは本当に昔からよく思っていたことで、高級レトルトカレーの走りとも言える新宿中村屋のレトルトカレーというのは、ちょっとなんというか、他のものとは別格なのだなあ、といつでも感じます。
改めて、すごいものです。
#カレーツーリズム #カレーダンニャバード #カレーですよ 【ブログ】→
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
http://www.tabearuking.co
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
カレー全般、および食に関するお仕事をお受けいたしております。
テレビ、ラジオ出演、講演、雑誌、書籍等執筆、コンサル、商品開発等実績あり。
実はデジタルガジェットやYouTubeレビュワーなどのお仕事もやっています。
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等はお気軽にどうぞ。
iizka3@gmail.com(@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
著書「カレーの本」
出版社在庫無くなりました。書店、ウェブ在庫のみです。ぜひお早めに。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69) / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。 https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

blogs.yahoo.co.jp

This article is a sponsored article by
''.