画像: 期間限定!鹿児島ブランド食材を、有名シェフ3人が演出!@雅叙園「カノビアーノ」編

期間限定!鹿児島ブランド食材を、有名シェフ3人が演出!@雅叙園「カノビアーノ」編

鹿児島ブランド食材を著名シェフ3人が料理するフェア「鹿児島の食 レストランフェア」が開催! 2/4~3/3の1か月間、リレー形式で各レストランで頂けます。 鹿児島といえば、牛・豚・鶏・魚も野菜も!果物もおいしい。いわゆる「食の宝庫」です。このフェアのためにわざわざシェフたちが鹿児島まで出向いて食材探求されていたとのこと。 フェアトップバッターになるのが、雅叙園東京「カノビアーノ」植竹隆雅シェフ。試食会にお招きいただきました。https://www.hotelgajoen-tokyo.com/restaurant/shop/canoviano 植竹シェフのスペシャリテのひとつが「冷製カッペリーニ」です。 最初の一皿がこちら〜 ●ヒゲナガエビと 薩摩天照(さつまあまてらす)トマトの冷製カッペリーニ からすみ添え 食材のおいしさはもちろん、他のトマトには無い甘さとからすみの塩味とのバランスがすごくいい 「うわー♪ おいしい」「甘い!おいしい、すごいねー!」 2人で話しながらシェフにお話をうかがったら、薩摩天照トマトは「LEDで栽培され、真空管で音楽を聴かせながら育てている」とのこと。 ええ!?再び驚愕。人間でも動物でも植物でもストレスフリーが重要なんですね。甘さとおいしさと栽培のすごさに驚いた!「薩摩天照」トマト 。。。 ●南国元気鶏のムネ肉のサラダ仕立て黒オリーブ風味むきゅっとした鶏の食感がいい。香りも爽やか ●真鯛のポワレ 指宿のソラマメのスープ仕立て 焼き野菜と新ごぼうのフリット添えもう、豆の季節なんですね。甘さとちょっとほろ苦いような豆の香りがいい ここから、さらに植竹シェフのパスタが2皿連続で楽しめます ●釜揚げしらすとキャベツ菜の花のスパゲッティーニ●黒豚の赤ワイン煮とえんどうのフェットチーネ いわゆる細い・太いパスタの違いからくるおいしさの違いはもちろん、スパゲッティ ...

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.