画像: 「初めてのカプセルホテル in 広島、広島市内をぐーるぐる」

「初めてのカプセルホテル in 広島、広島市内をぐーるぐる」

この前行った広島について、ちょっと書いておこうかなー
広島といえば、
子供の頃から憧れの場所で、
小学生では修学旅行に、
中学生くらいからは民間?のキャンプに参加してて友達も結構いたりしてたので、
なんとなく勝手に親近感を持ってる街なのですが。
それにしても広島の駅前は大都会ですよねーー
久しぶりに行って改めてそう思いました。
駅もキレイになってました。
そーれーでー。
この駅前にあるカプセルホテルに泊まってみたのです。
初・カプセルホテル。
知らなかった...。
カプセルホテルって鍵がないんですね。
なんで?
鍵かかるようにすればいいだけじゃん、なんて思ったけど...。
しかし割ときれい。新店ってこともあるのですけれども。
広さも十分だし物を置く場所も広いし。
何よりホテル並みにアメニティが揃っていた。ヘアアイロンまであったんですよー
初めて泊まったわりには知った風なことを今から言います。
「カプセルホテルも進化してるんだね。」です^^
想像してたよりも悪くなかった!これで2,900円くらいですもんー
プライベートではあまりなさそうだけど、すっごく面白そうなところ見つけたら泊まってみたいかも。
今回学んだこと。
お客さんがだーれもいないのに大量のお好み焼きを焼くお店。
なんでだろ?って思ったら、ある時間になるとドドドっと入ってくる修学旅行生たち。
なるほど。
私のお好み焼きは、大量のチーズをトッピングしてくれる「超チーズ」。
可愛いカフェもたまんなかったです。
このカフェのことはブログに書いておきたかったんですよね。
AIDA with Cafe
センスあるんです、ここのシフォンケーキ。
1個ずつケーキ焼くのも大変でしょうが、都度クリーム泡立ててそれも絶妙な固さ。
この垂れた状態をしっかり保ってくれるんです。
取材だったからちょっと時間かけて撮影してたんですけど全くだれないクリーム。
1個がしっかりした大きさあるんですがそこはシフォン生地。
ふあぁっとしてるので、あっという間に食べられちゃう。
寒い季節限定のフルーツの紅茶も美味しかった。
ちゃんと可愛くジャーで提供してくれてね。
完全にドはまりしたのは広島の汁なし担々麺。
以前食べた時はそうでもなかったんだけどなぁ。今回はほんと、東京でもこれ食べたいなあって思って。
麻沙羅という小さなお店。
お客さんいっぱいでした。
あいにくの雨だったのですが平和記念公園も見ることができました。
取材で、戦争に触れるというのはなかなか難しく。。。
中途半端な言葉になってもいけないし、かといって全く素通りすることも出来ないし。
感じることや考えることは人それぞれなので、私なりに伝えられたらいいのかなと思ったり。
そうそう、広島城はひょっとしたら初めて見たかもしれない。
原子爆弾が落とされて、その後自重で倒壊してしまったんですよね。
昭和の時代まで現存していたお城だったって初めて知りました。
詳しいレポートはOnTrip JALに掲載しています。
西村愛のゴーゴートリップ広島
---

love.exblog.jp

This article is a sponsored article by
''.