画像: 【2019年焼鳥8軒目『鍈輝』Feb.6.】  今月オープンの恵比寿『鍈輝(えいき)』。 『鳥かど』で焼いていた小野田幸平くんの独立店! 実家は、田園調布の焼鳥の名店『鳥鍈』で、ミシュラン一つ星で日本一予約の取れない焼鳥店『鳥し...

【2019年焼鳥8軒目『鍈輝』Feb.6.】  今月オープンの恵比寿『鍈輝(えいき)』。 『鳥かど』で焼いていた小野田幸平くんの独立店! 実家は、田園調布の焼鳥の名店『鳥鍈』で、ミシュラン一つ星で日本一予約の取れない焼鳥店『鳥し...

【2019年焼鳥8軒目『鍈輝』Feb.6.】  今月オープンの恵比寿『鍈輝(えいき)』。 『鳥かど』で焼いていた小野田幸平くんの独立店! 実家は、田園調布の焼鳥の名店『鳥鍈』で、ミシュラン一つ星で日本一予約の取れない焼鳥店『鳥しき』出身。 店名は、長嶋茂雄と旅行に行くくらい仲が良く(花も贈られてましたし)、王貞治の乗っていた車に乗っていたくらい仲が良いおじいさんの名前から『鍈』をもらって、『鳥しき』の池川義輝大将の「輝」をもらってつけたそうで、素晴らしすぎる!!!  オープン仕立てで、大変そうだったけど、焼き物はどれも絶妙な焼き加減で美味しかった!!!  タレ的な器が7種類あって、今はまだ全部使っていないそうですが、それぞれの個性を生かした7種類のタレを使っていきたいそうです! 楽しみ!  シメの「せせりとハマグリの炊き込みご飯」は、美味しすぎて、持ち帰りのおにぎりもオーダーしちゃいました!!!  恵比寿に、美味しい焼鳥店できて、嬉しいな〜!!!  ちなみに、小野田幸平大将は、「大将」と呼ばれるのが嫌だそうで、店内のお客さんと相談して、「ぺいちゃん」と、呼ぶことに決まりました。  ぺいちゃんの、更なる進化を楽しみにしています!   今日のメニューは、 ささみ もも肉 首の皮 砂肝 せせり 芽キャベツ はつ 手羽元 ぎんなん レバー しらたま なんこつ つくね ちょうちん 鶏スープ せせりとハマグリの炊き込みご飯  #鍈輝 #鳥しき出身 #恵比寿焼鳥 #具義焼鳥2019 #めざせ焼鳥50回2019年

www.instagram.com

This article is a sponsored article by
''.