画像: リストランテ・カノビアーノ(目黒)#鹿児島 には、実はこんなに美味しい食材が沢山ある。...

リストランテ・カノビアーノ(目黒)#鹿児島 には、実はこんなに美味しい食材が沢山ある。...

View this post on Instagram
リストランテ・カノビアーノ(目黒) #鹿児島 には、実はこんなに美味しい食材が沢山ある。 鹿児島は、春が早く訪れるため、東京で、タケノコや豆類など、春の旬を先取りできる。 そこに惚れた #植竹隆政シェフ の渾身の、 #鹿児島コラボ メニュー 実際に食べてみたい!\nということで、早速、女子たちと食べに行ってみた。 一皿目が、 「ヒゲナガエビとカラスミ、薩摩甘照の冷製カッペリーニ」 これぞまさに代官山時代から続く、カノビアーノのスペシャリテ、 あの冷製カッペリーニを鹿児島食材バージョンに昇華させた感じ。 #芝海老\nを、鹿児島食材\n#ヒゲナガエビ\nにチェンジし、\n\nフルーツトマトは、鹿児島が誇る\n#薩摩甘照 \nというトマトを使用。 とても糖度が高くて甘い上に、サイズが大きく、 また、皮が薄いので植竹シェフにとっても使い勝手が良いそうだ。 そんな植竹×鹿児島食材の\n#冷製カッペリーニ\nという感激の一皿目から始まり、 以下、鹿児島コラボ特別メニューは続く。 #南国元気鶏 の胸肉のサラダ仕立て、黒オリーブ風味 釜揚げシラスと #春キャベツ、#なばな のスパゲティー二 #真鯛 のポワレ、#空豆 のスープ仕立て、焼き野菜と新ごぼうのフリット添え\n\n又は\n#薩摩黒豚 ロースの鉄板焼き、#キャンビー とミニトマトのソース、#紅はるか のロースト添え ココナッツのブランマンジェ、#さつまおとめ のソース、#金柑 のマーマレード添え などなと、#をつけたのが全て鹿児島食材 鹿児島食材を、東京で楽しめるフェアは、植竹シェフ以外にも。 人気シェフたちが鹿児島の生産地を視察し、鹿児島食材を使った特別コラボメニューを考案。 以下の日程で食べられますので、ぜひ! ●植竹隆政シェフ「リストランテ カノビアーノ」(イタリアン。目黒)2月4日〜17日 ランチ&ディナー ●木下威征シェフ「オー・ギャマン・ド・トキオ」(鉄板フレンチ。恵比寿)2月11日〜24日 ディナー ●村田明彦シェフ「鈴なり」(日本料理。四谷三丁目)2月18日〜3月3日 ディナー
すずきBさん(@suzukibbb)がシェアした投稿 - 2019年Feb月5日am12時40分PST

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.