画像: カレー ですよ4597(香港旺角 重慶大厦 グジャラートファストフードセンター)カレーですよ香港出張3。パキスタンのファストフード。

カレー ですよ4597(香港旺角 重慶大厦 グジャラートファストフードセンター)カレーですよ香港出張3。パキスタンのファストフード。

香港、彌敦道(ネイザン・ ロード)にある重慶大厦(チョンキンマンション)は人種の坩堝と言われて久しい場所です。が、2018年においてはもう少し言い方の幅を絞ることができると感じています。
カレーですよ。
なんのことかというと、つまり昨年2018年の現在、そこで店を営む人々がインド亜大陸周辺を中心とした人々が多くを占めており、彼らはそこで暮らし、商いを営み、日々を送っているということ。そして、出入りするお客、人々も同じくインド亜大陸周辺系、アフリカ系に加えてマレーシアンも多く見て取れる様子です。
魔窟と呼ばれ恐れれられていた場所、香港、九龍城。そこ無き後の最後の魔窟と言われたここは、しかし現在では大幅に安全になっていて、知識があってなおかつ自分で身の安全を確保できる人々にとってはインド周辺国料理の穴場となっているのです。
1階は両替商と携帯電話店、食堂など、2階、3階はレストランがポツポツと。その上の階はゲストハウスがほとんど。
そんな雰囲気の重慶大厦はどこも多くのインド亜大陸周辺系の人々が商いを営んでいます。そういえば、ディワリだったなあ。
ぶらぶらと歩きまわり、のぞき、冷やかし、そのあとに選んだのが1階の奥、両替所を通り奥に入ったダバ(食堂)が集まる区域の中から
「グジャラートファストフードセンター」
を選んでみました。
パキスタン料理の店の様子です。店頭にはショーケースが並び、いろいろなものがあるのが見えます。友人と待ち合わせの前にひとりでひとカレー済ませようと赴いたという体です。
店頭のショーケースにはバットに入ったいわゆるカレー類やパークチャイニーズ料理、ジャレビなどの菓子が並んで楽しげです。
間口の狭いコンパクトな店だけど、こりゃあなかなかの品揃え。興味深いメニューがたくさんありました。その中で選んだのは、
「アルーパラック・ビーフキーマ
with フライドライス」
少々欲張ってしまったかな。
さて、お楽しみ。
真っ白な蛍光灯が眩しい、ウルドゥ語飛び交う店内で、一体ここはどこなんだろう、さっき乗ってきた飛行機はどこ行きであったか、など訝りながら注文した料理を待ちます。
やってきたのはこんな感じ。
アルーパラック
ジャガイモの甘味強く、ほうれん草はチャンク状態で、ふわりとした良い食感。これは好みの方向性。強めの辛さで爽快感があり、とてもおいしいです。油は強めだけどそこに旨味と香りが潜んでいるのを気がつかないわけにはいきません。こりゃあ好みだねえ。かなりいいものですよ。味の振り幅広く夢中になったりします。
ビーフキーマ
塩気のエッジをビーフの旨味が抑え込む感じの、粗く叩いたビーフのキーマ。いや、これもいい。いいです。ジャガイモが入るのが変化が出て飽きさせない上手な組み合わせ。手練れ、という言葉を思い出します。こちらはわりと落ち着いた味で定番的。いいねえ、好きだねえ。そしていい幅のチョイスになったのもうれしいです。
フライドライス
シンプルな味付けのフライドライス。その割には旨味がどこかからやってくるな、と思えばおやおや、鶏ムネ肉が潜んでいました。冷凍のミックスベジタブルだけかと思いきや、掘り起こせばお肉。そうそう、ムスリムの人たちが作るビリヤニやフライドライスはなぜか肉はごはんにうずめて隠しておくんだよね。なんでだろうあれは。みんなそうなんだよね。いやしかしこれもなかなかいいものです。
カレーと合わせてもそっちを邪魔しないシンプルさがあるし、塩を足せばこのままでもいける。万能選手です、さすがだわ。
これで確かしめて6~700円程だったろうかねえ。食い詰めたバックパッカー(そもそも2018年にそんな輩がここ重慶大厦に存在するか、甚だ疑問ではあります)でなければ安いと感じる金額だと思います。
香港旺角の喧騒から離れ、重慶大厦の奥の奥で、真っ白に輝く蛍光灯の下、飾り気色気のひとつもないお店の中でひとりパキスタンカレーと対峙していると、自分が再びどこに旅に出かけてきたかがわからなくなります。
これはなかなか得難いシチュエーションだと思います。
本国パキスタンでも東京でもない、ほかでは代替えが出来ない空気と時間がここ、香港 旺角の巨大な古い雑居ビルの奥でゆっくりと流れていきます。
#カレーツーリズム #カレーダンニャバード #カレーですよ #GoHongkong #Go香港 #KEN3TV
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
http://www.tabearuking.co
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
カレー全般、および食に関するお仕事をお受けいたしております。
テレビ、ラジオ出演、講演、雑誌、書籍等の執筆、コンサル、商品開発等実績あり。
実はガジェットやYouTube、オンラインライブなどのお仕事もやっています。
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等はお気軽にどうぞ。
iizka3@gmail.com(@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
著書「カレーの本」
出版社在庫無くなりました。書店、ウェブ在庫のみです。ぜひお早めに。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69) / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。 https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

blogs.yahoo.co.jp

This article is a sponsored article by
''.