画像: 「銀座 美味佳肴 喜(よろこび)の間 香箱蟹、あん肝豆腐」

「銀座 美味佳肴 喜(よろこび)の間 香箱蟹、あん肝豆腐」

年末、こじんまりとした会が開催されました。
場所は「美味佳肴 喜の間」。
銀座ですが新橋駅からの方が近いです。
ビルの地下とは思えないほどの美しいお店で、カウンターと奥の個室。
お店もこじんまり。なのに出てくる料理はキラキラして見えるほどにすばらしかったです。
銀座の名に恥じぬ和食屋さんです。
器には金継ぎ。
実はこの日はクリスマスの25日。
なかなか時間が合わなくてこの日になりましたが、クリスマスに和食に行くのもいいですよね。
ざわついていないし、あわただしい年末の中、気持ちが落ち着く。
湯葉とウニ。
あん肝豆腐。
ちびちびしながら日本酒のみたい。
お久しぶりの方もいて、近況報告など。
このメンバーではいつも大人数でわいわいすることが多いので、
しっとりとゆっくりお話しできました。
ブリ。
日本酒登場。
みんな詳しくて、銘柄などを見ながらすぐに話が盛り上がる。
ひらめにからすみ、
シメさばに卯の花。
とろろ芋が刻んで乗っけられている。
角切りでシャキシャキする。
せこ蟹、せいこ蟹、親がに。どの名前がいいだろう。毎回悩む(笑)
香箱蟹。12月末は最後ですね。今年松葉ガニは豊漁だったみたい。
親がには、山陰では1杯100円くらいまで安くなっていたそう。
最後の小鍋は「ねぎま鍋」か「牛肉の味噌煮」のチョイス。
お肉。
とってもお世話になった方を偲ぶ会。
素晴らしいお店で、選んでいただいた方によると、
お亡くなりになった方が行きたがっていたお店であると。
そうですか、ここに来たかったのかー。
2年ほど前までお手伝いさせていただいていたサントリーグルメガイド公式ブログ。
一緒に色んなお店に取材に行きました。
そして色んなイベントでもご一緒しました。
仕事相手としてではなくて、ひとりの人間として色んなことを教えてくださいました。
ありがとうございます!
また会いましょう。
---

love.exblog.jp

This article is a sponsored article by
''.