画像: カレーですよ4596(香港深水埗 重慶大厦 皇宮印度餐廳 / タージ・マハル クラブ)山根博士。

カレーですよ4596(香港深水埗 重慶大厦 皇宮印度餐廳 / タージ・マハル クラブ)山根博士。

とんでもない事態になりました。
この日の前日、香港到着当日に、ケンさんとボクの共通の友人、あやのちゃんが深センにいて、これからこっち来るから会おうという話になったんです。彼女はITジャーナリストで取材が終わったタイミングのようでした。東京に帰るタイミングとボクらの到着が重なって、ちょいと会おうかということに。
カレーですよ。
それで、まあまあ結構な深夜になりましたが、東京に住んでいるのにちっともあっていなかったあやのちゃんに香港で会うことができて、その上彼女がいきなり電話で「もし~?山根博士のファンと会ってるんだけど来る~」とか、山根さんをいきなり呼び出したりとか。えらいことだ(笑)
山根博士は知る人ぞ知る携帯電話研究家。アスキーの長い長い連載は大好きで京ポン~W-ZERO3時代(っていうか、ジェフホーキンス時代のPalmの頃)からずっと存じておりました。「伊藤浩一のW-ZERO3応援団」主催の伊藤浩一さんと山根博士が大好きなそういう時代でした。今やお二人とも顔見知りでこの嬉しさといったらありません。
実はこの旅、山根博士とお会いするのは決まっていたんですが、深センでというお話だったんだよね。いきなり着いた日の夜に予告もなくこうなるかよ!という驚きで、驚きつつも眠そうな山根博士とおしゃべりして楽しくて仕方ありません。そんな山根博士から提案。「あした、重慶大厦のカレー屋行きますか。」おおお!山根博士と香港でインド料理かよ!この面白さといったらありません。ボクの数年来のミッションが「食の人とデジタルの人をカレーで結びつける」だったんですが、逆にこんな状況が向こうから飛び込んできました。こりゃあ奇跡だな。
翌日夕方。山根博士と「重慶大厦」で待ち合わせ。少し早めにきてビルの中をウロウロします。うん、なんか、手応えあるな。インド亜大陸系の人がすごく多くて食堂もレストランもそっち方面の店ばかりだ。こりゃあ面白い。そして向かったのが、
「皇宮印度餐廳 / タージ・マハル クラブ」
山根博士が前もきたことがあるよ、と連れて行ってくれたお店です。
ぼちぼち東京でも少なくなってきたクラシックな インテリアの北インド料理メインのレストランです。
マハラジャで乾杯して、タンドール料理のプレートをつまんで。かなりドライ仕上げのアルゴビはつまみにもぴったり。食事はビリヤニとチキンバターマサラだったかな。どれもみな美味しいです。性根ががしっかりとあるインド料理だな、と感じました。
こんな時代になって、もはやインド人もインド料理も珍しくない東京で、日々食べ歩きをするボクです。この店は十分に美味しいですが、初めて食べた感激とかこんなに味が違うのかとかいう驚きなどはほぼありません。でもそんなものはいいんです。ヒンディー語を解さないボクですが英語メニューを見てちゃんと内容や料理を理解をして頼める面白さや、そうやって頼むとインド人がちょっと面白そうな顔をするところとか、そういう醍醐味というものが大きくあるのです。それはまさに旅先での体験であり、そして何よりここはあの重慶大厦の2階。「恋する惑星」というよりは、「深夜特急」世代のボクですが、やはりそういうものを読んできた人間ならではの感慨も感じます。あの時代の魔窟と呼ばれた重慶大厦とは比べ物にならないくらいに治安が良くなっている現在ですが、それでも緊張するような場所はあるし、そういうなかで大きな手応えも感じました。
あの旅の小説のように「熱病にうなされたように、、」というわけではありませんが、それでもこのエネルギッシュな香港という街の熱気にアテられてしまうという感は強く共感できます。
山根さんはこの街に住んでいる、香港市民としての立場から饒舌にこの街の魅力や深センの電脳街を語ってくれます。夜はますます深くなり、この重慶大厦という大きな生き物の腹の奥深くに引きずるこまれていくような恐怖と快感綯い交ぜの感覚にめまいがするような時間でした。
#カレーツーリズム #カレーダンニャバード #カレーですよ #GoHongkong #Go香港 #KEN3TV
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
http://www.tabearuking.co
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
カレー全般、および食に関するお仕事をお受けいたしております。
テレビ、ラジオ出演、講演、雑誌、書籍等の執筆、コンサル、商品開発等実績あり。
実はガジェットやYouTube、オンラインライブなどのお仕事もやっています。
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等はお気軽にどうぞ。
iizka3@gmail.com(@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
著書「カレーの本」
出版社在庫無くなりました。書店、ウェブ在庫のみです。ぜひお早めに。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69) / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。 https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

blogs.yahoo.co.jp

This article is a sponsored article by
''.