画像: 名古屋ソロピッツァ・ナポレターナがMOZOでカジュアルに!

名古屋ソロピッツァ・ナポレターナがMOZOでカジュアルに!

本日のピックアップフォトは名古屋の上小田駅から近いショッピングセンター「モゾワンダーシティ」に昨年オープンした「ソロピッツァ ナポレターナ ドンアドルフォmozo店」で食べたピッツァ「タルトゥーフォ(トリュフのピッツァ)」です。日本テレビのワケあり!レッドゾーンで紹介した「ソロピッツァナポレターナ」が郊外型ショッピングセンターに進出した新業態で、このクオリティのトリュフのピッツァが880円で食べられるという驚きのお店です。
Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローお願いします!!
https://www.instagram.com/jaffapizza/
詳細はこの後の本文でどうぞ!!
←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪
にほんブログ村
深夜の二時頃から日本テレビ系で放送された「ワケあり!レッドゾーン」の反響が大きくて驚いてます。
今回のブログではその番組でも紹介した、名古屋のソロピッツァ ナポレターナが、ショッピングセンターのフードコートで本格的なナポリピッツァが食べられるように始めた新業態をレポートします。
「ワケあり!レッドゾーン」では、僕のナポリピッツァ食べ歩きのきっかけになった世界大会優勝の実績を持つピッツァ職人で、ナポリ人にナポリを教えた男として、オーナーの牧島昭成氏を紹介しました。
この牧島さんが展開しているカジュアルなお店が「ソロピッツァナポレターナ」で、新業態としてショッピングセンターに出したのが「ソロピッツァ ナポレターナ ドンアドルフォ」です。
ちなみにドン アドルフォとは、ナポリピッツァ職人協会の副会長で、日本ナポリピッツァ職人協会では名誉会長の職にあるナポリの巨匠「アドルフォ マルレッタ」氏のことです。
名鉄の上小田井という駅から近い大型ショッピングセンターがイオンのmozo wonder cityです。
3階にあるフードコートにSOLO PIZZA Napoletanaが入っています。
かなり色々なジャンルで、アンテナに引っかかりそうな店が揃っている実に興味深いショッピングセンターですが、その中で世界レベルの職人が焼くピッツァが食べられる店はここだけですね。
今回もナポリの世界大会で優勝した実績を持つ太田真代さんがピッツァを作り始めました。
トリュフのペーストを塗ってモッツァレラチーズなどをトッピングしています。
焼く前の様子がこれです。
完成した「ピッツァ・タルトゥーフォ」を持って頂きました。
これが880円とはとても信じられません。
一般的にはタルトゥーフォというピッツァは2300円程度の価格を付けますが、これを880円で提供するところがソロピッツァの価格破壊です。
ミネストローネは300円でしっかりと美味しいので寒い日に500円程度のピッツァに足すだけでリッチに楽しめますね(笑)。
ショーケースにはデザートとワインやビールが入っているので昼からワインもいいですよ(笑)。
この日の夜は、大須にあるピッツェリア・ブラチェリア・チェザリでコースを満喫しているので続きをお楽しみに!!
Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローしてくださいね!!
https://www.instagram.com/jaffapizza/
★下記のランキングに参加しています!★
にほんブログ村
それぞれをポチッとクリックしてランキングアップにご協力お願いしますm(__)m
ソロピッツァ ナポレターナ ダ ドンアドルフォmozo店
SOLOPIZZA Napoletana
電話番号:052-908-2700
住所:愛知県名古屋市西区二方町40 mozoワンダーシティ 3F
交通手段:名鉄「上小田井駅」から395m
営業時間10:00~22:00 (L.O.21:45)
日曜営業
定休日:無休
予算
~¥999
予算(口コミ集計)
¥1,000~¥1,999 ~¥999
席数:200席(フードコート内)
ホームページ
http://www.solopizza.jp/
オープン日:2018年7月13日
←食べあるキングメンバーです
←メシコレキュレーターです

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.