画像: 「西麻布 えひめ宇和島 霞邸 じゃこ天 鯛めしたまごかけご飯」

「西麻布 えひめ宇和島 霞邸 じゃこ天 鯛めしたまごかけご飯」

鯛の器が可愛い。
年末のお食事会。
西麻布に集合しました。
愛媛県宇和島のお店「かどや霞邸」。
東京に4店舗、新橋と西麻布。そして東大本郷キャンパス内のカフェとレストラン。
愛媛県内には14店舗があるそうです。すごいなあ。
毎回この会ではステキなお店を予約いただいてます!
個室です~
宇和島と言えば鯛ということで、
鯛の玉子かけご飯が有名。
しかしですね、その場で炙るじゃこ天も最高でした。
香ばしい♪
バーニャカウダに、
お刺身。
太刀魚獲れるのですね。
そしてまぐろは「近大まぐろ」と同じ製法で育てられたものだそう。
カキフライいただき、
あん肝も食べて、
どれもおいしい!
お店の方もとても丁寧で落ち着いた接客。
器もすてき。
砥部焼って言ってた気がする。
あと、貝殻はひおうぎ貝ですね♪
この食べ方は、
愛媛ではポピュラーなのかな。
出汁と卵をといて、鯛の切り身とわかめを入れて、ご飯にかけて食べるたまごかけごはん。
このお店でも食べられるんですよね。
オリジナルなのかと思ってたけど。違うっぽいね。
新鮮な鯛のお刺身が食べられる愛媛ならではな感じがするわ~
左手で撮ってみたけどブレました(笑)
---

love.exblog.jp

This article is a sponsored article by
''.