画像: カレーですよ4579(君津 カレーの店 山麓 君津店)あまからリピート。

カレーですよ4579(君津 カレーの店 山麓 君津店)あまからリピート。

たまにどうしても食べたくなる味があるんですよね。
少し前は曳舟で食べられた。そのまた前は築地でも食べられた。
今は、木更津時光で食べられるんです。
カレーですよ。
東京築地にも店があった頃があって、お店に行って食べました。穴子の天ぷらとか乗ってるやつもあった記憶があります。あと、曳舟に別の名義、「山小屋」という名義で暖簾分けでやってらっしゃるお店もあったんですが、残念。いずれも閉店です。でも木更津の本店はもちろん元気に営業中。
それと、君津にもう1店お店があったんだよね。
本店は何度か行きましたけどこちらはまだだった。行ってみましょう。
「カレーの店 山麓 君津店」
です。
本店は明るい日差しがはいる広くて洒落た作りのダイニング、そしてこちら君津のお店はこれまた渋い昔のカレーハウスという風情なんですよ。
こちらもまたいい。いいねえ、好みだねえ。ただカレーを食べるだけのお店、とかね。カレーハウスとかカレースタンドとか。昔風のああいう業態はとても好きなのです。
JR内房線の君津駅から歩いてすぐですよ。
「山麓カレー 小結(辛さ3)」
を頼みました。
山麓のカレーライスは関東でのカレーにおけるあまからの極みだと感じている味なのです。
関西のあれとはまた違うベクトルのあまからカレーなのですよ。これ、好きだなあ。
小結(辛さの段階。中辛程度か)を注文しましたが、ちょうどいい。
サラサラなのに深い旨味の力強いカレーソース。これがなんともクセになる味でね。
これまた魅力的な柔らかいけどかみごたえも同時に感じるポークブロックも実においしい。旨味も強く、脂の部分に当たると思わず唸りが口の端から漏れてしまうしあわせ。
甘さと辛さの交互にやってくる楽しさと刺激でリズミカルに食べさせられてしまうカレーソースのバランスの妙に感じ入ります。個性的でとても好ましいなあ。こういう感じはあまりないと思います。
なるほどこれは地元の人気店であることも納得がいくよね。
城東地区に引っ越したので、割と千葉方面は出ることが多くなりました。
また木更津、君津に食べに戻って来なければいかんなあ。
クセになるなあ。
#カレーツーリズム #カレーダンニャバード #カレーですよ
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>l
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
http://www.tabearuking.com
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等は iizka3@gmail.com
(@を小文字に書き換え願います)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
2016/1/1、著書「カレーの本」が刊行されました。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69) / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。 https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

blogs.yahoo.co.jp

This article is a sponsored article by
''.