画像: ナポリの最新ピッツェリアレポート6軒目「Giallo Datterino」で驚きのPIZZA!

ナポリの最新ピッツェリアレポート6軒目「Giallo Datterino」で驚きのPIZZA!

本日のピックアップフォトは、ナポリ北部の町Villariccaにある「Pizzeria Giallo Datterino」のピッツァイォーロCiro Spinelli氏が焼いたマリナーラです。ご覧のように今ナポリで流行しているデカ縁系と呼ばれる迫力のあるコルニチョーネ(額縁)ですが、本文の写真のように中は気泡がしっかりと入っているので、食感が軽いのが特徴です。
美味しいインスタグラムもフォローお願いします!!
https://www.instagram.com/jaffapizza/
詳細はこの後の本文でどうぞ!!
←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪
にほんブログ村
前回のブログで紹介した「ダ・ミケーレ」でマリナーラとマルゲリータを食べてから向かったのはナポリの北部に位置するVillariccaにある「Giallo Datterino」です。繁華街ではなく住宅街の街道沿いにある地元の人が集まるピッツェリアといった雰囲気のお店です。
店内はかなり広くて家族連れで賑わっているそうです。
ランチとディナーの間の時間だったので空いている店内を撮影できました。
初めに出てきた前菜や、パンから驚かされました。
緑色のパンは青のりが練り込んであるそうです。
店頭やテーブルマットにオーナーの似顔絵が描いてあったので、本人と一緒に記念撮影!
実箱の店斬新なピッツァだけでなく、コロッケなどの揚げ物が美味しいことでも有名な店。
ピスタチオやジャガイモ、チーズなど色々なのが入った実に美味しい揚げ物でした。
一枚目は青のりを練り込んだ生地にクルミやリコッタチーズ、生ハムが旨いスペシャルなピッツァ!
コルニチョーネの断面を見るように言われて拝見するとしっかりと空気を含んでいるのが分かります。
二枚目は自家製ツナを使った1枚です。
僕はシーフードは食べられませんが、皆さん旨い旨いとバクバク食べていましたよ(笑)。
次はトップの画像でも紹介した「マリナーラ」です。
この迫力のあるマリナーラの姿には圧倒されますが食べてみるとなかなか美味しいですよ。
デカ縁系や革新派系は今回のナポリでは3軒目ですが、コルニチョーネの膨らみと気泡は見事です。
マルゲリータもご覧のルックスです。
面白い、かなり個性的なピッツァだと思います。
真のナポリピッツァ協会では、生地に混ぜ物をしたり、コルニチョーネをここまで高くするのは認められませんが、現代ナポリではこういう革新的なお店が人気があるのも事実なので、今回は伝統的な3軒のピッツェリアと、革新的な人気のピッツェリア3軒に行って食べられたことは良い経験になりました。
最後にお店で使う2種類の生地を見せてくれました。
多加水で仕込んだ生地は青のりを混ぜた緑色の生地と、全粒粉入りのワイルドな味わいの生地。
食後酒が実にカラフルでした。
レモンチェッロは有名ですが、メロンチェッロやピスタキオチェッロなど色々ありましたよ。
そして、カウンターの上には写真立てに入ったAntonio Tamaro氏の写真がありました。
実はSpinelli兄弟はAntonioの甥っ子だそうです!!
ナポリでピッツァを食べたら食後はやはりエスプレッソです。
カッフェと言えば黙っていてもエスプレッソが出るのがイタリアですよ。
食後にはオーナーのCIROさんも含めて、同じ敷地にあるバールでカフェタイムです。
ナポリのピッツェリアは店でエスプレッソも出しますが、近所のバールで飲むのがナポリスタイル。
イラスト付きのランチョンマットにサインまで書いてくれましたよ。
今回のナポリは最後まで充実のピッツェリア巡りが出来ました!!
Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローお願いします!
https://www.instagram.com/jaffapizza/
★下記のランキングに参加しています!★
にほんブログ村
それぞれをポチッとクリックしてランキングアップにご協力お願いしますm(__)m
Pizzeria Giallo Datterino Dei Flli Spinelli
Corso Europa 310-314, 80010 Villaricca, Italy
+39 081 506 1967
←食べあるキングメンバーです
←メシコレキュレーターです

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.