画像: 玉ねぎと梅干しのスパイシーサラダ

玉ねぎと梅干しのスパイシーサラダ

お問い合わせ
一条もんこHP
あまりがちなスパイスを有効活用。
今日はインドのアチャール(お漬物)風のサラダです
玉ねぎと梅干しのスパイシーサラダ
そもそもインド料理で梅干しなんて登場しませんが、和印融合ということでっ
日本人でも食べやすいスパイス料理をご紹介しますよん
材料
玉ねぎ 1/2個 薄切り
梅干し 大1個 刻んでおく
クミン 小さじ1杯
→もしくはマスタードシード (あれば)
カレーリーフ (あれば)5.6枚
ターメリック 小さじ1/3杯
砂糖 小さじ1/2杯
塩 ひとつまみ
サラダ油 大さじ2杯
マスタードシードやカレーリーフがなくても、
クミンとターメリックだけで充分スパイシーな料理になります
作り方
1サラダ油とクミン(マスタードシード、カレーリーフも)を弱火で熱し、香りが出てくるまでゆっくり加熱します。
この、油にスパイスの香りを移す調理のことを、
業界用語でテンパリングと呼んだりもします
正式な専門用語ではありませんが、スパイス料理やカレーを作る時にたまに使われる言葉です
2ターメリック、塩を加えてさっと加熱をしたら、火を止めて粗熱を取ります。
3それを、玉ねぎ、梅干しと良く混ぜて冷蔵庫で30分程なじませます。
以上!!!
酸味が程よく効いた、香り高いサラダの完成です
そのまま食べても美味しいし、
カレーの添え物としても相性がいいですよん
残りがちなスパイスも、こんな風に使うだけでちょっと印象が違う料理が作れます
昨日は本当に寒かった。
出張であちこち行っていたのですが、しまいには大雨にやられるという、、、
やばすぎw
Instagram monko1215
Twitter monko1215
一条もんこHP

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.