画像: 「白金 オーガニックライフレストラン アニバーサリーガーデン どろぶたグリル、木村秋則さん奇跡のリンゴデザート」」

「白金 オーガニックライフレストラン アニバーサリーガーデン どろぶたグリル、木村秋則さん奇跡のリンゴデザート」」

このレストランは白金の八芳園が運営するオーガニックレストラン。
ヴィーガンやベジタリアンにも対応していて、使えるレストランですよメモメモ ( ^^) φ
プラチナ通りのものすごーくいい立地に建っているお店。
日本の四季をフレイバーに詰め込んだチョコレートショップも併設しています。
できるだけ自然に近い食材を扱っているとのこと。
ドリンクに使われたりんごも自然栽培。
自然栽培りんごのメープルスカッシュ。
「自然栽培・自然農法」って知っていますか?
先に申し上げておくと、私はあまりそのあたりにはこだわりがない方。
好きなように食べているだけなのですが、私とおんなじような考え方の人も、
知識としては知っておいてもいいのかもしれません。
良く比較されるのは「有機栽培」との違い。
有機栽培は簡単に言うと化学的な肥料や農薬を使っていないということ。
化学合成されたものを使わないだけで、人間の手により野菜や果物に何等かのものを与えているということです。
「自然栽培」はなるべく人の手を入れず、自然に任せた農業を行うことを指します。
一般的な農法は「慣行農法」と呼ばれていて、日本のほとんどがこの方法で育てられています。
自然栽培を行う農家さんはまだまだ少ない上収量も多くないでしょうから、レストランで使うのって、
それも大きな飲食店を支えられるほどの量の野菜を入手するのってとても大変なのです。
しかし八芳園は、
全てのレストランで自然農法の野菜を使っているのだそうです。
これはだいぶんすごいことなのに、全然知られていないような...(; ́Д`)
鶏ささみと自然栽培かぼちゃ、キヌア スーマックのサラダ。
美しいサラダが出てきましたよー。
すこし酸味を感じるスーマックとほろほろの鶏そぼろ。
すっごくおいしくてごはんにかけて食べたい(笑)
フライドポテト。
野菜の味がしっかり。そして甘いのね。
手が止まらなかった。
小麦粉アレルギーの方や卵アレルギーの方にも対応してくれるって!
パンも食材に工夫凝らされたものばかりでした。
ストウブが運ばれてきて来て、
中は野菜がいっぱい!
自然栽培野菜長時間ロースト タスマニアペッパー ベリーソース添え
こんなにたくさんの種類が食べられる。
中でもにんじんがサイコーだった。
北海道放牧和牛の昆布〆 旬の温野菜添え。
グラスフェッドの牛肉はあっさりしているからということで、昆布で味をしっかり入れて。
どろぶたのグリル。
脂しっかり、肉質しっかり。
シンプルな味わいで臭みなし。
最後に試食って言って試作中のハンバーグ!
デミグラスソースをまとっておいしいチーズハンバーグ。。。。
と思ったら!
これはチーズじゃなかった!えええええー。お餅????
(でもチーズだったよ、食べても...)
そしてデザート。
木村秋則さんの「奇跡のりんご」、初めて食べたよー。
なかなか手に入らないんですよね。
味はりんごです。りんごのコンポート。
KIKIのチョコ。
桜、竹炭、すだち。
ハーブティーいただきながら、いろいろとお店のお話を聴く。
色んな農業・酪農があるね。でもこれって日本ならではなんだと思うわ。
ちいさな国土で一生懸命野菜やフルーツ、畜産しているんだもんね。
八芳園って「結婚式」という人生の区切りのたった一日だけでなく、
その後の人生の節目、家族という単位を大切にするためまた式を挙げた場所に戻ってきて、
そしていつまでもみんな元気で健康に(たしかこんな感じの話でした)
っていうのをテーマにしているらしい。
だからみんなの体を考えた結果、全面的に自然栽培の野菜を使うってことにしたのだそうです。
考え方は様々、多様性の時代だから、そういう選択肢をここに作ってくれたことで
助かる人も多くいるだろうしとても素晴らしいことだと思います。
---

love.exblog.jp

This article is a sponsored article by
''.