画像: 京都祇園で人気!松阪牛「おにくのおすし」が食べたーい! 夕飯編

京都祇園で人気!松阪牛「おにくのおすし」が食べたーい! 夕飯編

京都祇園で人気!松阪牛「おにくのおすし」にお招きいただき伺いました。肉すしだけではない、肉懐石フルコースが楽しめますhttp://www.k-whats.net/docs/shopList/shop05.htmlお店は京都祇園。住所はこちら京都市東山区 西之町216−2 大西ビルII 地下1階にあり、、店内は手仕事が見えるカウンター席がメインで、個室もあります 今回の京都祇園はPR担当 藤森もも子ちゃん、息子のじゅんくん、アートディレクターの渋井しほりちゃんと楽しい4人旅〜夜の懐石メニュー おいしい特徴は2つ! ●松阪牛の色んな部位・味わいで楽しめる●看板商品の肉すしは2回でてくる 。。。。。。 センマイを手巻きでいただきます〜 レアステーキをお造り風に。部位はしんたま。旨味が濃いです 最初の肉すしが登場〜!「特上三角」「ハネシタロース」「ランプ」 部位も味わいもそれぞれ違う〜。例えば赤身の旨み「ランプ」をコンテチーズで合わせるなど創意工夫のおいしさも体感 ローストビーフサラダは上質なオリーブオイルと塩がベースで、千枚漬けや生つぶこしょうが味のアクセント リブ芯の焼き物 甘辛い すき焼きもいただきます 味に変化があるから、食べ飽きずにフルコースどんどん進みます そして2回目の「肉すし」でシメ!「牛鮮丼」「とんび」「リブロース」の極上握り その場でつい、ストーリーあげちゃう。テンションあがりますよ〜 松阪牛を「ハム加工」したものがトッピング。ご飯を炊くときに牛脂が混ぜられていて、 ...

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.