画像: 新商品!芋焼酎「虎斑霧島(とらふきりしま)」を体験。華やかな香り、幅広いお料理に合う!

新商品!芋焼酎「虎斑霧島(とらふきりしま)」を体験。華やかな香り、幅広いお料理に合う!

本格芋焼酎で知られる 宮崎県都城市「霧島酒造」の体験会にお招きいただきました。http://www.kirishima.co.jp/ 新商品は「虎斑霧島(とらふ きりしま)」です。キャッッチコピーは「がるっと ふわっと」。華やかな香りが特徴〜外苑前「アクアヴィット」にて。ニューヨーク、ロンドンにもお店があるモダン・ノルディック・キュイジーヌのレストランですhttp://aquavit-japan.com/ 体験会は2部構成でした。最初に、江夏 拓三 代表取締役専務から開発秘話も伺えました。思いが伝わってきて 親近感が増します❗️ 霧島酒造さんの焼酎のこだわりは3つ 1原料サツマイモは「黄金千貫(こがねせんがん)」を使用2広大なシラス台地が生む「霧島裂罅水(きりしまれっかすい)」を使用3100年の歴史を持つ酒造。職人技術 が素晴らしい! 味がストレートに伝わる焼酎、とことん「素材と人の技術にこだわり」を貫いておみえです 。。。。。 新商品「虎斑霧島」は「黄」と「黒」ふたつの麹の力を融合。今までにない味と香りが誕生しました。 キャッチコピーの「がるっと ふわっと」はキレのある苦味、華やかな甘みを表現。ちなみに「黒霧島」は「トロッとキリッと」がキャッチコピー。相反するおいしさの両方が楽しめるということですラベルデザインには光沢と強さ奥深さが感じられます。虎の透かし柄〜 。。。。。。 最初に「黒霧島」「虎斑霧島」の飲み比べ。黒霧島の力強さ、芋の香りが深い焼酎も大好きですが、虎斑霧島の華やかさほ他に無いお味! 和食はもちろんイタリアン、スペイン料理にも合いそうな軽やかさです。また、お料理マリアージュ以外にも、虎斑霧島 独自のアレンジでおいしい飲み方のご紹介もいただきました 。。。。。 さぁ、お料理とのマリアージュ、2部の始まり〜今日は特別に九州素材を活かした 黒田シェフのお料理とともに頂きます皆様と 芋焼酎の炭酸割りで乾杯し、「キレイ!鮮やかー♪」と会場から声が出た一品めは「ノルウェーサーモンと蜜柑」蜜柑は九州産です、サーモンのねっとり感と蜜柑のみずみずしい甘さがあう。人参のシャキシャキ食感が程よいアクセントです 先ほどご紹介頂いた 虎斑焼酎の新感覚な飲み方「金柑ホットカクテル」をいただいてみました。まろやかでおいしく、 次のお料理「フォアグラ 干し柿」とも相性あいます〜。コクとまろ ...

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.