画像: 【ジャパンハーヴェスト2018】「食べて発見!チーズニッポン」丸の内仲通りで開催中!

【ジャパンハーヴェスト2018】「食べて発見!チーズニッポン」丸の内仲通りで開催中!

どうも!食べあるキングの姫です。本日11月3日と明日4日の11時から16時まで食と農林漁業の祭典「ジャパンハーヴェスト2018」が丸の内仲通りで開催!「農業体験からおいしい食との出会いまで、丸ごと楽しめる‟丸の内農園”国産農林水産省を食べて、農林漁業を学び体験しよう!!」という企画です。 農林水産省の取組で、丸ビル付近では、「食べて発見!チーズニッポン」のコーナーがあり、NPO法人チーズプロフェッショナル協会が協力しており、「日本チーズアンバサダー2018」として食べあるキングメンバーと行ってきました。 トゥ Agri Field 1「食べて発見!チーズニッポン」ブースこちらでは、アンケートに答え、国産ナチュラルチーズの試食ができます。あくまで、国産ナチュラルチーズを知るきっかけとなる場所であり、販売はしてません。この日の1時間は、以下の3種の試食タイムでした。チーズ3種滋賀県蒲生郡竜王町古株牧場 湖華舞つやこフロマージュ ソフトタイプ 牛乳製牛乳製ながらも酸凝固だから、シェ―ヴルのようにさっぱりしていてそのままもしくはサラダのトッピングにも合いそうなチーズでした。北海道虻田郡ニセコ町ニセコチーズ工房二世古 糀 セミハードタイプ 牛乳製鮮やかなミモレット系のチーズです。カラスミのようなおつまみになる珍味のようなチーズでした。北海道足寄町しあわせチーズ工房幸 ハードタイプ 牛乳製放牧牛乳から造られた熟成の旨味、ナッツの風味で、ネーミングに通ずるハッピーな気持ちになりました♪その後の1時間は、以 ...

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.