画像: カレーですよ4549(台湾料理 生駒)カレーおじさん\(^o^)/。

カレーですよ4549(台湾料理 生駒)カレーおじさん\(^o^)/。

みなさんご存知のカレーおじさん。
あ、こっちか。「カレーおじさん\(^o^)/」
いや、ボクのなかでは音影の李維さんです。いつまでもそうなのです。なにしろTwitterでやり取りをして知り合ったからね。
カレーですよ。
カレー業界でいまや破竹の勢い、とくればブログ「カレー細胞」の松さん、カレー研究家の一条もんこさん、そして食べログレビュワーのカレーおじさん\(^o^)/で有名な李維さんさん。最近だとそういう感じで世の中が動いていると感じます。大御所世代のみなさんはそれとは別の場所と時間で淡々とやってらっしゃるようで揺るぎがない。あたしも場所をちゃんと作ってかくありたいもんです。
そんなこんなで李維さん、彼とメシを食っておしゃべりをしようという話になりました。そんな話をし始めてからはや、、けっこう経った。李維さんお忙しそうで。やっと落ち着いたタイミングで連絡をくれました。待ち合わせは渋すぎ、都営新宿線菊川駅からけっこう歩く、
「台湾料理 生駒」
です。町中華のお店にやってきました。
つまみをちょいとたのんで、乾杯。
やー、うれしい。やっとおしゃべりができました。
カレーの話しも出ますけど、やっぱりそっちじゃない李維さんのことを聞きたくてね。楽しいね、プロとしゃべるのは。
さて、も少し注文。
気になっていた「チーズのせ麻婆豆腐」と、これはハズせない、
「排骨カレーチャーハン」
どちらも秀逸な、中華食堂の味です。いやうまいうまい。
麻婆豆腐はあなたが想像するそのものの味で、それが限りなく嬉しいひと皿です。写真だとよくわかんないのはご愛嬌。
排骨カレーチャーハンはパンチの効いた強い味。チャーハンをカレーによく混ぜてやるとより幸せ度が上がるのが素晴らしい。
李維さんはいい男だったよ。
いろいろな話をたくさんしました。もしかするとカレーの話より他の話の方が面白かったかもしれないねえ。おじさんになるとそんな感じ。人となりの方がカレーより気になっちゃうのです。
1人で立っている、自分の正義を信じる男。信頼に値するね。
こういう男とメシを食うのは気分のいいものだよ。
また行こうよ、李維さん。
#カレーツーリズム #カレーダンニャバード #カレーですよ
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
http://www.tabearuking.co
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
カレー全般、および食に関するお仕事をお受けいたしております。
テレビ、ラジオ出演、講演、雑誌、書籍等の執筆、コンサル、商品開発等実績あり。
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等はお気軽にどうぞ。
iizka3@gmail.com(@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
著書「カレーの本」
出版社在庫無くなりました。書店、ウェブ在庫のみです。ぜひお早めに。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69) / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。 https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

blogs.yahoo.co.jp

This article is a sponsored article by
''.