画像: カレーですよ4545(横浜都筑 東山田 インド家庭料理ラニ)ハリオムさんのカレーとDJ TAROさんのパンケーキ。

カレーですよ4545(横浜都筑 東山田 インド家庭料理ラニ)ハリオムさんのカレーとDJ TAROさんのパンケーキ。

都筑 東山田のラニは元は外の通り沿いにあるしゃれた大きなインドレストランでした。でした、というのは移転したから。移転でほんのすこし前店舗から住宅街に引っ込んだ場所になりました。で、魅力が倍増したと感じているのですよ。
カレーですよ。
店主のハリオムさんは信頼のできるいい男。
もうずいぶん日本が長く彼のブログもそうなんだけど、日本人とインド人の考え方を日本人目線で(?)語ってくれるのがいつでも面白くてだいすきな男です。そんな気さくなハリオムさんですが、その経歴は大変なもので、本国では高級ホテルで有名なタージグループのレストランでVIPのための料理を担当していた経歴を持っています。
この日は食べあるキングの仲間、姫ちゃんと2人で訪問。
なんでもハリオムさんと先日収録で一緒になってお店に行ってみたいというお誘いでした。そうだよね、収録とかの時は出演者同士がおしゃべりとかほとんどそういう暇がないもんね。では、行きましょう。
東山田駅は結構驚きの駅。横浜ブルーラインの駅ですが、住宅地の道路沿いにガラスの箱がピョコンと飛び出したような駅で、駅前もへったくれもありゃしない駅でびっくりです(笑)本当は電車で行こうと思ってたんですが諸々仕事の都合でクルマで駅へ。姫ちゃんをピックアップの後、
「インド家庭料理 ラニ」
に向かいます。
ラニは正しく北インド料理のレストランで、最近ではインドの人がきちんとやっている北インドスタイルのよいレストランを探すのが少々難しくなっている感があるので、とても貴重です。
レストランじゃなくて食堂(ダバ)が多いな、と感じます。
そういう最近でありますのでハリオムさんのとこがあるのは心強い。
移転で「インド料理ラニ」から「インド家庭料理ラニ」に変わりました。北インドの家庭料理の店というこのお店は、求めてもなかなか簡単に見つからなかったジャンルなのです。北インド料理で家庭料理くくりのレストランは多くありません。しかもモダンな考え方でやってることも見逃せない。貴重でいいお店なんです。
店内は白基調。
海の色のような青が差し色に使われクロスとランチョンマットの色使いも秀逸で洒落てます。前に来たときも印象的だったんだよね、色の使い方の上手さが。
一軒家を丸ごと、というスタイルで、まるでインドの友人の家に料理をご馳走になりにきたような楽しい感覚があります。
金属のカトリとターリ盆を使わないというスタイルは前の店から引き継がれ、これ、とてもうれしい。なんというか、お店の格のようなものを感じさせる気がするんですよね。
何もインド料理だから全部ターリとカトリじゃなくてもいいと思うんです。
えーと、
「ランチのBセット」
を注文。
カレーはチキンバターマサラとエビのカレー。タワで焼く焼き物もつくんですよ。そう、タワ(インドの平らなフライパン)なんです。
店の立地の関係でタンドールを置けない環境であること。それを逆手にとっての家庭料理へシフトというのはセンスあるアイディアで感心してしまうんだよね。
まえ来たときにその話を聞いて大いに頷きました。
家庭料理だったらタンドール調理の料理があるのはおかしいし、そこら辺真面目だなあ、と思います。
タワ調理でのチキンやチャパティ、揚げパンのバトゥラにシフトして丁寧な仕事を変わらず続けていらっしゃる。素晴らしいなあ。タンドールよりも手間かかるだろうにねえ。
サラダのみずみずしい野菜は地元産。都筑あたりでは畑もあるので(来る途中でも車窓から見えました)作っている人から直接仕入れるそう。そういうのは好感が持てます。誰が作ってるのかわかるのは気分がいいよね。
チキンバターマサラ
これはもう安定の美味しさ。間違えなくみんなが好きな味です。
本来チキンバターマサラは家庭料理ではないんですよ、とハリオムさんは笑います。でもね、旧店舗でのこの味の人気は絶大で、いまだに名指しでのリクエストも多いから。
これはハリオムさんからお客さんへのプレゼントだと感じます。
エビのカレー
キノコが入るのが面白かったなあ。だけじゃないのがモダンを感じます。そしてあまり甘く振らず、スパイスも穏やかな感じです。その対比がとても楽しいんだよね。
副菜のナスのサブジがね、実に秀逸。好みで思わず声を上げました。
これいいなあ。ずっと食べ続けられるよ。
別でアラカルトも注文。
マトンカレー
羊ではなく骨つきチルドのヤギ肉を使っているのは正直なやり方。インド料理でマトンは本来ヤギが正解、味わいが違うのですよ。
激辛プリンセスと一緒なので辛く仕上げてもらいましたが、シンプルなスパイスと繊細な調理で辛くなっても破綻が全くないんです。
これはもう明らかにクセになるやつで、旨辛なよいひと皿でした。
レンコンのフリッターもいかが、とおまけしてくださったのも嬉しかったな。
気持ちや心、という話しで日本人とインド人の両方の立場をわかって穏やかに話してくれるハリオムさん。それがもういつでも楽しくて、いつでもこの場所を去りがたくさせます。今日は残念、ランチの忙しい時間だからなかなかおしゃべりチャンスがやってこなかった。
姫ちゃんとふたりは久しぶりで話込んでしまいましたがおしゃべりに夢中になっていたらセットには入っていないお茶までごちそうになってしまったよ。大変恐縮です。
とても楽しかったなあ。今度はハリオムさんともゆっくりおしゃべりができる夜の時間におじゃましないといけません。
それで、駅まで姫ちゃんを送って、、、と思ってたんですが。
いろいろおしゃべりしているうちに渋谷のバンクス、DJ TARO さんのお店ですね。そこにどうやら食べあるキングの仲間のJaffaさんとフードジャーナリストのちはるさんがいるらしいとわかって少しお邪魔することに。
タロさんにも久しぶりに会えたし、スゲー!栗のパンんケーキを食べることができたしで(翌日から発売予定のものを特別に!)楽しかったなあ。
ちと食べ過ぎ。
夜、大丈夫かなあ。夜も特別のディナーです。
#カレーツーリズム #カレーダンニャバード #カレーですよ
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
http://www.tabearuking.co
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
カレー全般、および食に関するお仕事をお受けいたしております。
テレビ、ラジオ出演、講演、雑誌、書籍等の執筆、コンサル、商品開発等実績あり。
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等はお気軽にどうぞ。
iizka3@gmail.com(@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
著書「カレーの本」
出版社在庫無くなりました。書店、ウェブ在庫のみです。ぜひお早めに。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69) / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。 https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

blogs.yahoo.co.jp

This article is a sponsored article by
''.