画像: グランプリ決定!「ジャパンチーズアワード2018」イベント会場 へ(後編) /食べあるキング

グランプリ決定!「ジャパンチーズアワード2018」イベント会場 へ(後編) /食べあるキング

発表!「ジャパン チーズ アワード2018」国内チーズ生産者80団体、約250種のチーズから厳正なる審査のもと本年度各賞が決定しました! 。。。。 この度「食べあるキング」がチーズプロフェッショナル協会認定の「日本チーズアンバサダー2018」に就任しました。10/21大崎で開催されたチーズプロフェッショナル協会主催「ジャパンチーズアワード2018」「日本の銘チーズ百選」にメンバーと出席! 〜後編では第2部「ジャパンチーズアワード2018」の様子を中心にご紹介します。前編はこちら→ ⭐︎前編記事l。。。。 。。。。 第2部では最初に「日本のチーズ生産者の会」を代表して3名の生産者さんから、取り組み紹介プレゼンテーションいただきました。その後、農林水産省 吉川貴盛 大臣、独立行政法人 農畜産業振興機構 佐藤一雄理事長からお言葉もいただきました。。。。 ●日本のチーズ生産者の会 副会長 高橋雄幸さん(那須高原今牧場チーズ工房)、副会長 浦田健二郎さん(うらけん由布院チーズ工房)、運営委員 山田保髙さん(山田牧場)「日本チーズ魅力の発展は<日本の食そのものの強さ>につながっていると思います」吉川大臣から熱い応援メッセージを頂きました 。。。。。 いよいよ発表! 賞は「グランプリ賞」「最優秀部門賞」「金賞・銀賞・銅賞」と「フェイバリット賞」があります 一言に「部門」と言っても実は 19部門!チーズは製法が非常に奥深い!各部門別で丁寧に厳正なる審査がなされます。 審査委員は「チーズプロフェッショナル」有資格者でアワード専門の研修を受けた「審査のプロ」とも言うべき方々です。プロと言っても250種にも及ぶチーズを一つ一つ審査される集中力・体力・気力は相当なはず・・・審査員の方も素晴らしいと思いました 。。。。。 最初に紹介されたのがフェイバリット賞。「ギルド・アンテルナショナル・デ・フロマジェ協会」フランソワ・シュミットラン副会長が全てを試食され、一つお決めいただく賞です ●フェイバリット賞 那須高原今牧場 チーズ工房「茶臼岳」が決定!プレゼンテーション後、すぐの発表と登壇に満面の笑みが印象的でした19部門の各部門賞が発表され、この中から「グランプリ」が決定します大勢のお客様が右からも左からも前からも後ろからも!応援する中・・・北海道「チーズ工房タカラ」の「タカラのタカラ」がグランプリを受賞!おめでとうございます 。。。。。。。 各部門賞の一覧です 各部門賞 ...

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.