画像: 「吉祥寺 book obscuraと小料理やなぎ」

「吉祥寺 book obscuraと小料理やなぎ」

連休終わりましたねー。
台風被害も少なくてひと安心。
私は打ち合わせやパソコン仕事もしつつ、息抜きもしつつ。
そして今日から島根県石見地方へ旅しますー。
さてこれは今月頭に行った吉祥寺の話。
いまだ吉祥寺にはひとかけらの憧れが残っている。学生時代、行きたい街ナンバー1だったからなー
でも今もまだ、吉祥寺独特の個人店がたくさんあって、ワクワクする気持ちも湧き上がります。
ただあまり行かなくなっちゃったってだけで。住んだら楽しいだろうなぁ。
前の日記に書いた通り、井の頭公園にも立ち寄り懐かしい雰囲気を味わいました。
行き先はbook obscura(ブック オブスキュラ)。
写真集専門のお店ですがギャラリーとしても利用でき、
この日はお店1周年ということでこれまでこのお店に関わった方たちの写真展が開催されていました。
すてきな写真がたくさん。
その中に、ミニくまちゃんもいました。
正確には旧ミニくま。
写真じゃない...
現ミニくまちゃんはちょっと顔がぽっちゃりしてるところ、再現率高い。
詳しくはこちらで見ていただけると。
熊山准のおブログ
なんだか不思議なご縁なのだけれど、
熊山さんが仲良しのお友達の方と数年前に私がお仕事で知り合って、
最近なんとなく3人で飲みに行くという機会が増えつつあります。
そんなことで今回この展示会にお誘いを受け、そして皆様と一緒に1周年をお祝いさせていただきました!
すぐ目の前のお店「やなぎ」へ。
とてもすてきなお店だった。
実家に帰ったみたいな安心感!
お通しの南蛮漬け。
お刺身。
もつ煮。私のオーダーは渋め。
ごぼうから揚げ。甘じょっぱい下味つき。
さんま。これは最高!
今年はさんま、いっぱい食べよう~
ラスト1個の岩ガキを3人で仲良く分けっこ。(撮影後カットしてもらいました)
はまぐり酒蒸し。
メニューにないポテサラをオーダーし、見事好みど真ん中なのが登場。
鶏の竜田揚げ。
アットホームで誰もが笑顔になった~
お店の雰囲気もおかあさんとの会話もすてき。
やっぱりまた来たいなって思うのって、人なんですよね~
---

love.exblog.jp

This article is a sponsored article by
''.