画像: アクアパッツァにてイタリアン×日本酒会主催

アクアパッツァにてイタリアン×日本酒会主催

先日は、日本橋三越カルチャーサロンの外出講座講師。 外苑前にあるイタリアン、アクアパッツァにて、イタリアンと日本酒のペアリングを企画しました。 今回は秋の日本酒、ひやおろしも3種類取り入れ、季節のお酒も楽しんでいただきました 事前に料理とお酒を合わせて、より良いペアリングになるよう微調整。 パスタに塩を少し足したり、アクアパッツァには、途中でフェンネルを加えることで、日本酒との相性がより良くなることを体感いただいたり、肉料理には黒胡椒でメリハリをつけたり。 この本番に向けての調整がまた、色々な可能性を探る時間となり、楽しいのです 中には、ツブ貝やジャガイモが。 日本酒の場合、お酒と料理の比重に合わせ、旨味、甘み、酸味など、味わいの成分を中心にペアリングを考えることが多いですが、実際やってみると香りの要素もかなり大切だな、と。 ご自宅で日本酒楽しむ時も、上級編ではありますが、ハーブや香辛料を色々変えながらより近づく部分を探っていくと、楽しいと思いますよ! アクアパッツァの日高良実シェフは高校の先輩でもあり、日頃から大変お世話になっているのですが、肉料理には同じ出身地である兵庫県の銘酒、黒松剣菱を合わせました。 剣菱と洋食と思う方もいらっしゃるかもしれません ...

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.