画像: カレーとカレーのためのうつわ展レポ2

カレーとカレーのためのうつわ展レポ2

カレーとカレーのためのうつわ展@阪急うめだ本店
レポート2
食べたカレーたち。
まずは北海道奥芝商店さんの『海鮮カリー』。
海老、イカ、アサリや海鮮団子たちから滲み出た濃厚な出汁とスパイス&ハーブのいい香り♡揚げ野菜とのバランスも抜群
いつまでも飲んでいられます、、、 大の海老好きとしてはこの有頭海老の頭の殻を取り、味噌と足の付け根らへんまでをかぶりつくのが至福なのです。1人でこれをやるのはドキドキでした(笑)でも、絶対やって良かった
エビキーマカレーパンも旨味たっぷりでスパイシー。激ウマでした
マイルドなホワイトカレーはゴロゴロ具材♡
ビーフカレーは黒いパン生地が印象的旨味がぎっしりです
そして、
佐賀県からの参戦!
レストラン白山文雅の『牛タンシチューカレー』。
重厚感のあるグレイビーに柔らかくとろけるような大判の牛タンがたっぷり
普段絶対に食べられない佐賀の名店の味がここで味わえるのは貴重です
そして、私が顧問を務める般°若の、福島店が出していた『大人の熟成ビーフカレー』。
ペッパーやグローブが香るサラサラのグレイビーに、大きくカットされた牛肉。
溶けた牛脂の甘味が辛さを引き立てる、病みつきの美味しさです
オーナーの松尾貴史さんも応援に駆けつけてくれました〜
もしかしたらこのビーフカレーは下北沢店でも食べられるかも?!
あとは、
東大阪にあるパピオさんの福神漬け入りカレーパンもサクサクで美味しかったです
牛スジカレーパンも両方食べた!!
牛スジゴロゴロで薄皮。これも絶品っ
カレーパンって揚げてるところを見てしまうとお腹がいっぱいでも買ってしまうから不思議
こんなものでは終わらない、
カレーとカレーのためのうつわ旅。
続く

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.