画像: 『アトリエ・ド・フロマージュ』本店(売店・カフェ)とリストランテ フォルマッジオ@長野県東御市

『アトリエ・ド・フロマージュ』本店(売店・カフェ)とリストランテ フォルマッジオ@長野県東御市

どうも!食べあるキングの姫です。 先日、食べあるキングの食材探求ツアーで、今回はチーズプロフェッショナル協会(C.P.A.)とのコラボで、長野県東御市にある『アトリエ・ド・フロマージュ』に取材してまいりました。 工房見学の記事は、こちら 工房見学の後は、併設の『リストランテ フォルマッジオ』に移動し、チーズテイスティングをさせていただきました。そして、こちらでお食事をすることに♪ トゥ 『リストランテ フォルマッジオ』 外観 イタリア語でチーズを意味する店名。『アトリエ・ド・フロマージュ』のチーズを使ったイタリアン料理店なのです。 バラピンク色の可愛いバラだけでなく、チーズ色をしたバラも綺麗に咲いていました。 『リストランテ フォルマッジオ』内観 オシャレして行きたくなるような、エレガントな雰囲気です。こちらには、チーズを使ったイタリアンメニューが豊富でした。 彩り野菜のバーニャ カウダ アンチョビ、牛乳、ニンニク、そして生クリームではなくカマンベールチーズでコクを出してました。カラフルな野菜達は、全てこの土地で採れた高原野菜だそうです。ビタミン等の栄養に満ちた前菜から、早速元気をいただきました♪ ピッツァ クワトロ フォルマッジ (4種のチーズ) パリッとした薄焼きの生地に、4種のチーズがかかってます。硬質チーズのコク、伸びるモッツァレラ、マッシュルームの香りがするカマンベール、青カビ特有のシャープな刺激、見事なバランスでした。クワトロ系には、蜂蜜をかけていただく食べ方を提案するお店もありますが、こちらでは、何とお好みで七味をかけていただくのです。(姫が激辛マニアだとバレた訳ではない)この七味は、長野県でおよそ270年続く七味唐からしの老舗『八幡屋礒五郎』とコラボした商品です。赤いパッケージのなら、焼鳥屋さんやお蕎麦さんで置いてあったりして、見た事がある方もいるでしょう。唐辛子や山椒だけでなく、バジル、ガーリック、パセリも入っているから、ピッツァに合うんです! 東御産くるみときのこの「フォルマッジオ」風スパゲッティ 名産品の胡桃を硬質チーズに合わせ、パスタに奥行きのある味を作り上げていました。 フォルマッジオ名物‟チーズのリゾット” 東御のコシヒカリ「健ちゃんの米」に、ブルーチーズと硬質チーズを混ぜたリゾットです。硬質チーズの器の中で、チーズを混ぜて仕上げているので、お米一粒一粒にチーズがからんで、濃厚な味でした。 上田地鶏 ‟真田丸”の赤ワイン煮 カマンベール風味 上田は、砦「真田丸」が大河ドラマでも話題になりましたが、その名前を持つ地鶏があるのです。身が引き締まっていて、カマンベールソースがシルキーに包んでました。 メインが食べ終わり、カフェに移動しました。 アトリエ・ド ...

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.