画像: ふじのくに美しく品格のある邑づくり 水見色

ふじのくに美しく品格のある邑づくり 水見色

ふじのくに美しく品格のある邑づくり 推進委員の現地調査でした。
#東京大学サスティナビリティ学連携研究機構長 の武内和彦先生を委員長に、
最終日の今日は女優でありながら富士宮市で農業とカフェを営む工藤夕貴さんも委員として参加されました。
静岡市葵区の #水見色 (←なんてすてきな名前❣️)の町内会、
浜松市の #ひずるしい鎭玉 (←まぶしい鎭玉)のNPO、2つの邑を訪ねました。
静岡県ではこうした中山間地の人口減少地域を「邑」と名づけて評価し、わたしも3年前から委員をやらせて頂いています。
#コンニャク唐揚げ、#コンニャクコロッケ
#クロモジ茶 #ビオトープ #ホタルの里
みなさん様々な活動で地域を盛り上げていた。
いずれも30代の若い移住者が家族で来て重要な役割を担っていた。
訪ねたどの邑もそれはそれは美しく、品格、郷土愛、誇り、シビックプライドというのか愛着に満ち、自分たちの地域を大切に守り営んでいた。
これ以上に美しい人間の暮らし・営みがあるだろうか。
わたしはどの邑を訪ねても毎回バスから手を振るたび泣きたくなります。
日本人を見る気がするのです。
台風のさなか、準備して対応してくださった地域の人たちと行政の方たちにも感謝申し上げます。
さて、今から金足農業高校に沸く秋田へ!明日は大曲の花火です。どんどーん!

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.