画像: カレーですよ4502(渋谷 リトルショップ)デカ盛りではなく、うまいかつおダシのカレーという価値。

カレーですよ4502(渋谷 リトルショップ)デカ盛りではなく、うまいかつおダシのカレーという価値。

行列については色々と面倒をいうボクなのでありますが、なぜだかついついここだけは黙って並んでしまうんです。なんなのか、そいつは自分でもよくわからないわけです。一生わからないかもしれないという予感がしています。
カレーですよ。
とにかく行列はだいきらいなんですが、ここのカレーはどうしても食べたい。食べたいんです。
実は前回、お弁当という並ばないで済むやり方を覚えたんですが(まったく素晴らしいわけですが)、やはりこあの狭い席について明るく朗らかな旦那さんとクールな美女の奥さんの連携でどんどん出来てゆくカレーを間近で眺めながら食べるというあの醍醐味は代え難いものなのですよ。
お店は渋谷、東急本店裏の、
「リトルショップ 」
その味、何度食べても面白いものなんですよね。
あえておもしろいと言いました。
カレーソースは甘口。
でもね、ただ甘ったるいのではないんです。鰹出汁なんだと思います。魚介の風味強い和の方向の自然な甘さがあるんですよね。自然な、というのはつまりいやらしさがないということ。そして、だけど、蕎麦屋のカレー、あれとは根本が違うというのも感じます。それが面白くてやめられない。そういうことです。
うまいんですよ。必ず定期的に食べたくなる味です。
渋谷、リトルショップ 、とくればデカ盛りで鳴らしたお店で決まり、と思う人も多いですが、そんなものの前に大前提として甘味でこれだけおいしいカレー、この調整はなかなかないものです。そこが大事。その味にこそ価値があるというわけです。デカ盛りはもてなしですね。腹一杯食べてねというもてなしの気持ち。
そしこれもみなさんご存知、上に乗るおかずの容赦ない量。
あれがまた楽しい。
なんだこれは、というビジュアルからのもう動けません、ごめんなさいというところまで追い詰められるあの食べ切ると胃袋の中に高い密度を感じさせるまでの量。つらさと楽しさないまぜの感覚。もう若くないボクなのにうっかり頼んでしまうんです。いかんと思いながらやめられない。なにかある。なにかあるんだろうな、きっと。
でね、意外といけてしまう自分の胃袋を訝しむのです。
おかしいねえ、今日は体調がいいのかな。いや、それともここのところの仕事の頑張りで胃袋が拡張しているのかね。それだったらいかん、いかんなあ。どこか頭の隅で考えながらもこの歳で完食の誇らしさを目指してスプーンが進んでしまいます。
あっと、頼んだメニューはいつも通りの、
「気まぐれ」
でした。
いろいろのっているし、マスターにお任せする感じ好きだしいつもこれです。
色々な食べ方があってね、例えばきょうはセパレート食べ。
カレーを食べに来ているわけですが、真ん中から分けて考えてやると、このカレーは定食とカレーライスそれぞれ一人前づつやってきたようなもんだとも捉えられる。それでカレー部分はあまりおかずと一緒にはせずカレーだけで楽しんでやって、おかずはカレーなしの白メシでやっつけていくという方法。これが殊の外よいのです。
思った以上にメシが進み、カレーとのバランスを考えねばならなくな流のよね。それでまたカレーにスイッチしてあの甘みと出汁をたっぷり楽しむんです。なんだか豊かな気持ちになるよなあ。
フライにはソースをかけてみたんですがこれが功を奏しました。変化が出て飽きずにどんどん食べ進められます。いいぞいいぞ。
そうこういっているうちに皿の底が見えてきます。ここで止めてしまうとゴールがきれなくなるので抜かりなくスプーンは止めないように気をつけて。
ああ、また食べきってしまったよ。食べきったのはいいんだけどさ、これで今日の午後の仕事はなくなったね。寝っ転がるなりイスに座って居眠りするなりできる場所を見つけねばいかん。
なんの用事も済ませていないがひとまず帰るとしましょうか。
今日の仕事?いやもうね、なしなし。
#カレーツーリズム #カレーダンニャバード #カレーですよ
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>l
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
http://www.tabearuking.co
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
カレー全般、および食に関するお仕事をお受けいたしております。
テレビ、ラジオ出演、講演、雑誌、書籍等の執筆、コンサル、商品開発等実績あり。
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等はお気軽にどうぞ。
iizka3@gmail.com(@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
著書「カレーの本」
出版社在庫無くなりました。書店、ウェブ在庫のみです。ぜひお早めに。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69) / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。 https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

blogs.yahoo.co.jp

This article is a sponsored article by
''.