画像: 広島の日本酒を飲んで支援

広島の日本酒を飲んで支援

先日、豪雨で被害を受けた広島の日本酒を飲んで応援しよう!と、酒友が会を企画してくれました。場所は、五反田にある広島お好み焼き屋さん、ほじゃひにて貸切。 こちらのお店では、日本酒は広島の地酒のみを扱っていて、現在日本酒を頼む毎にその一部が義援金に回る取り組みをされていることもあり、この日も沢山の広島酒を頂きましたよ。雨後の月の営業、渡辺さんも参加くださいました。お料理もどれも美味しくて、〆のお好み焼きが特にカリッとしたそばの部分と、中のふんわりした食感にソースの香ばしさがたまりません。イカ天が中に入っているのもまたアクセントになっていてお薦めです 今回、僭越にも乾杯の発声をさせていただいたのですが、その際、被害の現状など少しお伝えさせていただきました。広島では特に被害の大きかった、竹原にある龍勢を醸す藤井酒造さん。藤井社長にお話を伺ったところ、創業以来の水位で丸一日浸水していたことから、土壁の浸水していた部分が溶けてしまったように全て抜け落ちてしまったとのこと。以前蔵に伺ったこともありますが、趣ある日本家屋であっただけに、お送り頂いた写真を見てあまりの惨状に、言葉が出ませんでした...。 泥水が蔵の中に流れ込んでしまったため、電気関係、機械関係も全てダメになり、泥をかきだすだけで2週間、製品を洗ったり蔵の洗浄はまだこれからとのこと。お酒も約6000本が水没したため、廃棄 ...

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.