画像: カレーですよ4498(幡ヶ谷 スパイス)ポークとチキンを行ったり来たり。

カレーですよ4498(幡ヶ谷 スパイス)ポークとチキンを行ったり来たり。

週末昼のカレーハウスは盛況、満席です。
ああ、心地がいい。
カレーですよ。
幡ヶ谷にもうずいぶん長く通っているカレーハウスがあります。うーん、20年なんて軽々越えてるよなあ。
味も空気もみんな好きな店です。
おかあさんの明るいキャラクターで相席のお客も問題なし、みんな快適そうです。そんなお店、
「スパイス」
いまどき珍しい、家族で古くからやってらっしゃるカレーハウスというスタイルのお店。そういう意味でもすごく大事に思っています。
メニューはみません。いつも通りの注文です。なんども他の組み合わせや他のメニュー、といってもそんなに種類があるわけじゃないんですが、色々とやって見ました。でもいつも通りの注文に戻ります。
「エッグ入りポークチキン」
ボクはこれ一本やりです。
カレーソースがわざわざ3種、辛さと肉の種類で作り分けられています。これは洋食カレーライスの店としては異例でしょう。だいたいひとつのカレーソースに別のお肉を煮込むスタイルで、それは別に珍しいことでもなく、悪いことでもありません。でも、ここはやってます。そこが価値につながります。
ポークはカレーシチューとも呼べる粘度の高さとマイルドな味。ラード的な香りが少しするのがよいアクセントになっていて、クラシックです。
チキンはシャープな辛さでこれは洋食のカレーライスのなかでは珍しい感覚のアプローチ。このチキンカレーがクセになるんです。
ビーフはデミグラス仕立てとも言えるものですね。
今日の組み合わせでは始めはしばらくポークのマイルドで懐かしい感じのカレーを楽しみ、その後にチキンの辛さを楽しむ二段仕立て。口の中が辛くなった状態でポークに戻るとポークも辛口の感覚になっていてまた別の味わいになるのが楽しいんです。そこでまたすかさずチキンの辛さに戻り、楽しみ、そのまま交互に口の中に放り込んでは変化を楽しみつつフィニッシュをめざします。
やっぱりチキンが辛さと個性が際立ち一番好みなんですが、ポークあっての、という立ち位置だと知るわけです。何度かあいがけではなくチキンだけを頼んだこともあるんですが、だけどどうもしっくりこない。
組み合わせてこそなのだねえと思い知ったわけです。まあ、長いことその組み合わせで食べてるってのもあります。
ビーフとチキンの組み合わせは個人的にはなしと感じております。
それで、エッグ入りポークチキン一本やりで通い続けてはや四半世紀。
やっぱりやめられないな。通い続けるには訳があるってことです。
#カレーダンニャバード #カレーツーリズム #カレーですよ
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>l
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
http://www.tabearuking.co
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
カレー全般、および食に関するお仕事をお受けいたしております。
テレビ、ラジオ出演、雑誌、書籍等のインタビュー、執筆、商品開発等の実績あり。
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等はお気軽にどうぞ。
iizka3@gmail.com(@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
著書「カレーの本」
出版社在庫無くなりました。書店、ウェブ在庫のみです。ぜひお早めに。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69) / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。 https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

blogs.yahoo.co.jp

This article is a sponsored article by
''.