画像: 荒木町 南方中華料理 南三(みなみ)@四谷三丁目

荒木町 南方中華料理 南三(みなみ)@四谷三丁目

どうも!激辛マニアの姫です。 先日、2か月ほど前にOPENしたばかりの『南方中華料理 南三』に行ってきました。店名は、中華の南方3地域(雲南・湖南・台南)を合わせて『南三』にしたそうです。 トゥ 『南三』店内の様子 厨房が見えるカウンターは3席。あとは、テーブル席が後ろにあります。 料理研究家のりな助&サラちゃんとご一緒しました。 紹興酒 ボトルの紹興酒とワインは、2900円均一。三人でシェアするなら、ボトルよね!ってことでこちらを選びました。お料理は今のところ5000円のお任せコースのみです。これから次々登場するお料理に寄り添うテイストでした♪ 前菜盛り合わせ まずは、前菜から!鯖のプーアル茶燻製、芝海老と紹興酒の酔っ払い海老、ゴーヤのアヒル塩玉子和え台湾筍とカラスミの和えもの山羊肉の野生ミント和え揚げピータンと揚げ茄子、・・・といきなり、個性は揃い!台湾と沖縄の食材から想像できるようでできないような組み合わせが融合してました。目新しさの中に、どこかほっとするような郷土料理の味を感じ、紹興酒が進みました。 食材の一部 何やねーん!正解は、次のお料理でわかります。w。 かっこよく名付けるとしたらシャルキュトリー等!? 鴨舌スモーク、ラム肉のウィグルソーセージ、葱を詰めた大腸揚げ、です。えっと、、鴨の舌ってこんなに長いんですね!ラム肉って、香辛料ともち米を合わせてたtら、ますます可能性を感じちゃう!そして、大腸揚げ!!!先程吊るされていたのは、大腸、中に長葱 ...

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.