画像: カレーですよ4272(板橋大山 南インドレストラン ヤジニ)連続。

カレーですよ4272(板橋大山 南インドレストラン ヤジニ)連続。

1週空けての2回目の訪問でした。大変美味しいものを提供してくれるおみせで、しかもあのいたばし区のバラ、ロザリーさんのオススメで、そんなの間違いがあるわけないじゃない。確信がありました。
カレーですよ。
なんだか知らない間に板橋で2週連続コースというのが決定しました。
ヤジニダブルです。
まずは1週め。これがもうスペシャルだった。カレー業界の良心3名(笑)が集まって(エスニカンさん、ロザリーさん、ボク/笑)松さんも来て。
なんだか色々と業界の海底に眠る話とか業界の洞窟の奥に潜む話とか、色々と話してスゲースッキリして腹パンまで食べて。そして草々に2週目。今回はちょいとパーティー的な感じです。
ロザリーさんやてつろうさん、鳥しんの旦那やいたばしタイムスの美人編集長とかエスビーの皆さんとか色々と濃い。濃ゆいです。
この日はロザリーさん手配のスペシャルコースということでセッティングをいただきましたた。インドレストランはアラカルトもコースもいいですが、お店とちょっと仲良くなってお任せで組んでもらうと幸せになれることが多いと感じます。
バナナリーフフィッシュはシャケを使ったマリネードフィッシュのバナナリーフ包み焼きです。
大変凝ったものですよこれ。
小さめに切ったものをまるでキャンディのようにバナナの葉に包んで蒸し焼きにしてあるスタイル。
小さめのカットの切り身をこれまた一切れづつちいさく包んで蒸し焼きにしたこのスタイルは初めて見たねえ。
プリ(タマリンド)チャットニがお魚にもなににも大変によく合うんですよ。このチャトニは本当に万能のうまいものだったねえ。
ホワイトビーンポリヤルは知っているポリヤル感を崩される面白さ。料理方法の名前、蒸し煮なので当然こうなるのも確かにあり得るわけかあ。
とろとろのペースト状にまで崩されたこれはロティなどのパン類にペースとしても、他の料理のソースとしてもいける面白いもの。これは気に入りました。
イドゥリはさっぱり味で酸味抑えめ、食べやすく美味しいものです。酸っぱすぎるやつはちょっと日本人の口には合わないかもだけどこれは良いです。
チキン鉄板炒め、味付けがね、これがもう絶妙で。濃い味でどんぶりメシが即欲しくなるステキ味。お酒のつまみにも最適ですな。
マトンキーマワダは、これはね、ハンバーグと言えるものです。
マトンのハンバーグだよおいしいよ。
ツナギに豆を使うからワダと呼ぶのか、そっか。おもしろい!すごくおもしろいなあ。
チキンサモサは上品な味付けの目の細かい鶏ひき肉を使ってあって繊細な味です。これはいくらでもいけるよ。
マトンドーサはオープンドーサと呼ぶのが良さそう。いや、サウスインディアンピッツァと呼ぶかね。
マトンのペーストを塗ったピッツァというイメージでしょうか。
これもまた面白くって。
チキンダムビリヤニ は大量に出てきました。すんごい量で思わず笑いがこみ上げます。うん、ビリヤニは山盛りじゃなくっちゃいかん。
添えられたグレイヴィとライタがまた優秀で食がすすむんですが、それでも流石にやはり持ち帰りにしました。むりむりむりだよこの量は。
しかしこのコース、量がただ事ではないです。そういうところもらしさがあるし、コックさんからのボクらへの愛も感じます。とにかくどの料理のレベルが高いよ。その上格安だ。これは行かない手はないでしょう。ランチのブッフェもなかなか魅力的だしね。
店内はモダンでクリーンなイメージで快適ですよ。
この日はイケメンのオーナーも来店してくださり、少し話をしました。
エンジニアの仕事をしながらこの店のオーナーの奥様をサポートしてらっしゃるそう。奥様の子供の頃からの夢、自分の店を持つというのを日本で叶えてあげたのだそうです。なんというカッコイイ!!
こういう話は最近の南インド料理のレストランで他でも聞いたことがあります。日本にくるインド定食のエンジニアの人たちは稼いでますからねえ。若く、イケメンのインド人オーナーでした。
コックさんたちは日本語を解さないひとがほとんどだけど、愛想よくて一所懸命でとっても好感が持てます。
いた、ここ行かないのはもったいない。
#カレーツーリズム #カレーダンニャバード #カレーですよ
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>l
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
http://www.tabearuking.co
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
カレー全般、および食に関するお仕事をお受けいたしております。
テレビ、ラジオ出演、講演、雑誌、書籍等の執筆、商品開発等実績あり。
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等はお気軽にどうぞ。
iizka3@gmail.com(@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
著書「カレーの本」
出版社在庫無くなりました。書店、ウェブ在庫のみです。ぜひお早めに。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69) / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。 https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

blogs.yahoo.co.jp

This article is a sponsored article by
''.