画像: アンダーズ東京51階「ザ・タヴァン」人気の 雪室熟成牛 を堪能

アンダーズ東京51階「ザ・タヴァン」人気の 雪室熟成牛 を堪能

アンダーズ東京51階「 ザ タヴァン グリルラウンジ the Tavern GRILL & LOUNGE」さんに取材で伺いましたhttps://www.andaztokyo.jp/restaurants/jp/thetavern-grill-lounge/1番のメインは、天然の冷蔵庫と言われる「雪室(ゆきむろ)」で特別熟成された「スノーエイジングビーフ」のグリル。。。。。。。 当日はアンダーズ東京 ショーン・キーナン総料理長にお料理して頂く贅沢さ!(感謝)広報(左 浜田さん)をはじめ、皆さまにお話を伺いつつ、料理学校 中村奈津子校長と一緒に伺いました。。。。。。 アンダーズ東京さんの夏のディナータイムは特におすすめ。明るい風景〜夕暮れ〜夜景。51階からの眺めをトリプル効果で楽しめるのです 東京タワー側 。。。。。。 「ザ タヴァン」 の 良いところは美味しさとサービス良さはもちろん、51階からの眺め、開放的な空間、内装のおしゃれ感など「テンションが上がるツボ」が豊富にあるのですよね。 リニューアルされたキッチンも一層ダイナミックさが増し、高感度アップ! キッチンの横には雪室熟成牛を寝かせておく冷蔵庫も設置されています ............ちょっとおさらい..........●雪室熟成スノーエイジングとは(公式HP抜粋)https://www.andaztokyo.jp/restaurants/jp/thetavern-grill-lounge/ 冬の間降り積もった雪で作られた山を藁などで囲った「雪室」で食材を熟成する日本古来の技術です。自然が作り上げる温度1〜2度、湿度95%以上に保たれた環境で、野菜や穀類は凍らないようでんぷんを糖分に変化させることで甘みが増し、肉はタンパク質が分解され遊離アミノ酸が増加し、旨味が増したやわらかく良質な熟成肉になるといわれています。............................................................ カクテル類もお得意で、個人的には「モヒート」にも種類があるのも嬉しい。夏限定の「スイカのカクテル」もおすすめ お料理は「S」マークがついたものは「シグネチャー」つまり代表的なおすすめのマーク。「V」はベジタリアンの意味です 印象的だったのが「S」マークがつ ...

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.