画像: ピッツェリア恭子で究極を楽しむ!

ピッツェリア恭子で究極を楽しむ!

本日のピックアップフォトは戸越銀座で話題のイタリアン「ピッツェリア恭子」のカチョエペペです。
このカチョエペペは過去にイタリアや日本で食べてきたカチョエペペ好きの僕のNo.1です。
ペコリーノチーズと黒胡椒とオリーブオイルを、茹であげた浅草開化楼のカラヒグパスタで和えるんですが、とても高度な技術を要するので、同じ材料を使っても、なかなかこのレベルになりません。
食べログ掲載お断りやテレビや雑誌なども基本的にはお断りの店ですが、常連として通っている食通有名人の推薦で過去にテレビと雑誌に紹介され話題になった店です。
この後の本文で、ピッツェリア恭子で楽しめる素晴らしいコースをご覧下さい。
Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローお願いします!!
https://www.instagram.com/jaffapizza/
詳細はこの後の本文でどうぞ!!
←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪
にほんブログ村
久しぶりに10名の食通仲間でピッツェリア恭子に行ってきました。
2017年1月にOPENしたピッツェリア恭子は、OPEN前から見守っているお店のひとつです。
実力派のナポリピッツァだけでなく、リストランテレベルのイタリア郷土料理や、希少価値の高いものも含めた、素晴らしい自然派のワインをトータルで楽しむお店としての地位を確立されてきましたね。
メディア取材拒否や食べログ掲載お断り、会員制、ワインやティーペアリングを頼まれない方はお断りなど、トータルで食事を楽しんでもらう姿勢を貫く潔さが感じられます。
これから益々人気も知名度も上がるお店だと思いますが、間口はどんどん狭くなります(笑)。
今回のメンバーも食いしん坊な皆さんばかり10名でコースを楽しみました。
初めにスターターでいただいた生ハムと揚げたピザ生地を一緒にいただくのが実に旨い!
まだスタートなので気をつけないといけないと分っていながら、美味しいからつい手が伸びます。
1本目はイタリアのシャンパーニュと言われるフランチャコルタでスタートです。
ヴィッラ・クレスピア フランチャコルタ ”シンビオティコ” ブリュットは初の酸化防止剤無添加のフランチャコルタで、リンゴの蜜を感じさせる薫りが印象的でした。
長野県の上田にあるファンキーシャトーというワイナリーのグリグリというロゼワイン。
ピノグリと巨峰をブレンドしていてスッキリとした夏向きのゴクゴク飲みたいワインです。
次は皆さんにはエビが出てきたんですが、エビを食べない僕に出てきたトマトと`Nduja(ンドゥイヤ)とリコッタチーズの冷製スープが最高に旨かった。
次のサラダもオーガニックな野菜をたっぷりと使った贅沢で美味しいサラダ。
野菜の旨味や苦みなどをまるごと楽しめました。
次のワインは、肉を意識したラインナップですよ!
ひとつはピエモンテのワイナリー「サッコレット・ダニエーレ」の赤ワインで「バルベーラ “アウルム”」です。これ、しっかりしていてタルタルにはもちろんのこと、ピッツァフリッタやその後の`Nduja(ンドゥイヤ)のピッツァにも良く合いました。
次も肉を意識したワインですが、なんと白ワイン!!
フリウリの自然派ワイナリー「ダミアン ポドヴェルシッチ」の「KAPLJA(カプリャ)」はステーキに合う白ワインとして神の雫にも紹介された銘品です。
ここで前回食べて感動した馬肉のタルタルが登場しました。
ピエモンテ風の馬肉のタルタルには、台湾産の希少な山胡椒も一緒に入っています。
その上にはプーリアのブッラティーナと贅沢なサマートリュフが乗っています。
周りのソースはヘーゼルナッツソースと15年熟成のバルサミコ酢でした。
ソースと肉とチーズ、トリュフをよーく混ぜてからいただきますよ。
料理芸人のクック井上さんと人気歌舞伎役者の中村米吉君が、鮮やかな手つきで、タルタルとブッラティーナチーズやソースを混ぜていきます。
料理芸人としてテレビでも活躍しているクック井上さんは慣れた手つきで見事に仕上げてました。
食べあるキングのラーメンを担当で女性ラーメン評論家としてテレビでも活躍している本谷亜紀ちゃんが馬肉のタルタルをしっかりと混ぜてくれました。
次に準備を始めたピッツァフリッタは、国産無農薬のイタリア品種のそら豆、グアンチャーレと玉ねぎ、リコッタチーズ、モッツァレラチーズをトッピングして包みます。
しっかり閉じたらガンガンと叩いて閉じるところが実にナポリっぽい光景です。
完成したピッツァフリッタを恭子さんが持ってきました。
揚げピザなのにちっとも油っぽくなくてさっぱりと軽く食べられるのが凄いピッツァです。
大きいピッツァフリッタを持ってみんなで写真撮影です。
国産無農薬のイタリア品種のそら豆、グアンチャーレと玉ねぎ、リコッタチーズ、モッツァレラチーズなどのバランスが最高で、揚げてるのに軽く食べられちゃうのが凄い。
この辺で次の仕事があるクック井上さんが出なければいけないというので、小さめのスペシャルなマルゲリータを焼いてくれました。
次に焼いてくれたピッツァはトマトソースベースで辛口の`Nduja(ンドゥイヤ)と、ミルキーなリコッタチーズのコンビネーションに、甘くて美味しいトウモロコシで最高のバランスをとった1枚です。
そして、ピッツェリア恭子では是非食べて欲しいクアオトロフォルマッジ(4種のチーズ)。
オーガニックな蜂蜜にナッツをつけ込んだ自家製蜂蜜を塗って食べるのが最高に旨い一枚です。
クック井上さんが帰ってしまったけど残されたメンズでピッツァを持って記念撮影です。
歌舞伎とナポリピッツァとファッションという全く違う世界の3人ですが、旨いナポリピッツァが共通の言語になりました!
ここまででもかなりお腹いっぱいだったんですが、イタリア産仔牛のコトレッタが出てきました。
肉の旨味も揚げ方も全てがベストな状態でボリュームもちょうど良い感じだったと思います。
そして〆に登場したのが、トップの画像で紹介した僕がここで1番好きなメニューです。
浅草開化楼とサローネのコラボパスタ「低加水パスタフレスカ(カラヒグ麺)」の極太麺「トンナレッリロマーナ」を使った「カチョエペペ」です。
浅草開化楼はラーメンの麺で有名な製麺屋さんですから、ラーメン評論家として活躍している本谷亜紀ちゃんと立野陽平シェフに持ってもらいました。
久しぶりに食べたけどやっぱりこのパスタ旨いな~~~!
そして、なんとデザートまでスペシャルなドルチェピッツァです。
チョコレートとヘーゼルナッツのクリーム「ヌテラ」とオーガニックな完熟バナナを使ったデザートのピザには、今年の3月にイタリアのジェラートワールドカップで優勝した北海道リスの森のソフトクリームが添えられていて最高に旨いドルチェです。
あまりに好き過ぎて僕が町田東急でプロデュースしたイタリア展では、このドルチェピッツァとカチョエペペをメインに出してもらったほどです(笑)。
エスプレッソまでいただいてディナー終了です。
最後にオーナーの立野夫妻と一緒に全員で集合写真です。
ピッツェリア恭子は益々進化して海外からも注目されるレストランになる方向に進んでいるので、行きたいという方は、常連さんと一緒に行くか、ランチタイムに予約をしてオーナーに顔を覚えてもらえるくらい何度も通って会員にしてもらうように頼んでみましょうね。
ピッツェリア恭子の楽しみ方
https://ameblo.jp/pizzanapoletana/entry-12354565318.html
楽しい食事会
https://ameblo.jp/pizzanapoletana/entry-12333388365.html
食事会&イタリア展告知
https://ameblo.jp/pizzanapoletana/entry-12316226439.html
ピッツェリア恭子OPEN時のブログ
https://ameblo.jp/pizzanapoletana/entry-12241595544.html
Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローしてくださいね!!
https://www.instagram.com/jaffapizza/
★下記のランキングに参加しています!★
にほんブログ村
ピッツェリア恭子 passione e amore
TEL:03-6451-3529
*会員制なのでご注意ください
住所:東京都品川区戸越1-19-24
交通手段
都営浅草線戸越駅徒歩6分
東急池上線戸越銀座駅徒歩8分
戸越駅から354m
営業時間
11:00~14:30(L.O.)
11:00~14:30(カフェタイム)
17:30~22:00(L.O.)
ランチ営業、日曜営業
定休日:水曜日
席数:24席 (カウンター8席、テーブル16席、立ち飲みカウンターあり)
完全禁煙
駐車場:無(近隣にコインパーキングあり)
カウンター席あり、ソファー席あり
携帯電話
docomo、au、SoftBank、Y!mobile
ワインあり、ワインにこだわる
野菜料理にこだわる
お祝い・サプライズ可、テイクアウト
ホームページ
https://www.facebook.com/pizzeriaKyoko/
オープン日:2017年1月25日
←食べあるキングメンバーです
←メシコレキュレーターです

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.