画像: 洗足池で強い女性のチャンピオンピッツァ!

洗足池で強い女性のチャンピオンピッツァ!

本日のピックアップフォトは3月にFOODEX2018の会場で開催された「ポンティコルヴォ杯(女性ピッツァ職人コンテスト)」で優勝した「ダ・グランツァ洗足池店」の宮本沙矢香さんが作った「ピッツァ・フォルテ」です。
女性をイメージするピッツァというテーマで「強い女性」をイメージして`Nduja(ンドゥイヤ)をトマトソースに混ぜてピリ辛にしたり、モッツァレラチーズとペペロナータ(焼きパプリカのマリネ)を使って優しさを表現した実に旨いナポリピッツァですよ。
詳細はこの後の本文でどうぞ!
Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローお願いします!!
https://www.instagram.com/jaffapizza/
←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪
にほんブログ村
洗足池に今年1月に東急池上線「洗足池」駅から徒歩3分程度の住宅街にひっそりとOPENしたナポリピッツァとイタリア料理の名店「ダ・グランツァ洗足池店」に行って来ました。
地元以外の人には分りにくいと思いますが、「洗足駅」と「洗足池駅」は、同じ東急線でも全く別の路線なので、間違えないようにして下さいね!!
東急目黒線洗足駅=ダ・グランツァ洗足本店
東急池上線洗足池駅=ダ・グランツァ洗足池店
ですからね!!
食事会などで待ち合わせをして電車を間違えて本店に行ったら、タクシー利用を強くお薦めします。
車で5分もかからない距離ですが、電車だと乗り換えで遠回りになりますから。
初めに前菜盛り合わせをいただきました。
次にこの店のスペシャリテ自家製タリアテッレを使ったポルチーニ茸のクリームソースをいただきました。出てきた時から薫るポルチーニがたまらない一皿です。
今回の生地も良い状態に発酵していてピッツァになるのを待っていました。
全粒粉の小麦粉を混ぜた薫り高い生地です。
女性ピッツァ職人コンテストで優勝した宮本沙矢香さんが生地を伸ばし始めました。
宮本さんが大会優勝のご褒美でイタリアのナポリに行く直前に訪問出来てラッキー♪
ベースになる辛口のオリジナルトマトソース、辛口サラミとペペロナータ(パプリカのマリネ)、フレッシュなモッツァレラチーズ、パルミジャーノチーズです。
トッピングに使った辛口サラミだけでなく、トマトソースに「`Nduja(ンドゥイヤ)」という、カラブリアの唐辛子と豚挽肉を発酵させた、サラミペーストを練り込んであるため、肉の旨味と同時にパンチのある辛味を味わえます。
パーラの上で形を整えて窯に投入します。
はい、焼き上がりました。
唐辛子で表現した強さだけではなく、トッピングのペペロナータ(パプリカのマリネ)や、トマトの甘みと酸味で優しさも感じられて、フレッシュなモッツァレラチーズが包み込むようなミルク感を表したまさしく「強さと優しさを兼ね備えた女性」のようなピッツァでした。
2枚目を焼き始めました。
伸ばした生地にパンナ(生クリーム)を塗ってから、ベーコンやモッツァレラチーズをトッピングして、卵を乗せます。
形を整えてから窯に投入します。
焼きあがったピッツァがこちら!!
スパゲティカルボナーラは良く見ると思いますが、ピッツァではなかなか見ないメニューです。
卵を潰して塗り広げるようにしてからいただきます。
ベーコンの肉の旨味と燻製の薫り、まろやかな半熟卵のコク、黒胡椒のぴりりとした刺激がたまらない1枚でした。
食後のデザートはきな粉と黒蜜のパンナコッタ、チョコレートのテリーヌ、カタラーナの三点盛り。
お腹いっぱいと言っていた人達が美味しくてペロリと食べてしまいました(笑)。
エスプレッソを頂いてディナーミーティングが終了しました。
素晴らしいディナーをありがとうございました、そして今頃はナポリ&アマルフィを楽しんでいる宮本さん、帰って来てからのピッツァを楽しみにしています。
Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローしてくださいね!!
https://www.instagram.com/jaffapizza/
★下記のランキングに参加しています!★
にほんブログ村
それぞれをポチッとクリックしてランキングアップにご協力お願いしますm(__)m
店名:ピッツェリア ダ グランツァ洗足池店
電話:03-6421-9696
住所:東京都大田区上池台2-37-6 鈴木ビル
交通手段
東急池上線「洗足池駅」から252m
営業時間
ランチ
11時30分〜15時(LO14時30分)
平日ディナー
18時〜22時30分(LO21時)
土日祝日ディナー
17時30分〜22時(LO21時30分)
日曜営業
定休日:水曜日
オープン日:2018年1月30日
←食べあるキングメンバーです
←メシコレキュレーターです

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.