画像: 「岡山・備中高梁 インディアントマト焼きそば」

「岡山・備中高梁 インディアントマト焼きそば」

岡山県から鳥取県を抜け、島根県出雲市まで走る「特急やくも号」に乗ると、
途中駅に「備中高梁」っていう駅があるんですね。
びっちゅうたかはし。
「梁=はし」の字は「棟梁」の梁だよねぇ、なんて話したりするくらい読めませんけど。
この備中高梁を1泊2日でまわろうと、両親と3人旅でした。
トマトの「桃太郎」の産出量が多い高梁市の名物として、インディアントマト焼きそばが生まれました。
そもそも、インディアン焼きそばというカレー味の焼きそばがこの地域の給食の1メニューであったのだとか。
そこに名産のトマトを加えることで「インディアントマト焼きそば」がご当地グルメとして根付いたということです。
食べに行ったよ。
駅から近い「五万石」。
ここね、とっても美味しかったです。
母なんて、明日もまた来たいとか言い出して。
カレー味の焼きそばに、薄焼き卵、トマトソースがたっぷりかかったアツアツメニュー。
他のメニューも。
お好み焼きは広島のソレに近い。しっとりふっくらキャベツがおいしい。
ゆずこんにゃくたこ焼き。
こんにゃく、牛すじ、しいたけの煮込みが入ったたこ焼き。
ゆずポン酢でさっぱり。
いいお店のいいメニューでした。
ごちそうさまでしたー
---

love.exblog.jp

This article is a sponsored article by
''.