画像: カレーですよ4241(レトルト 宮島醤油「餃子店のまかないご飯 餃子の具でカレー作ってみた。」)思い出。

カレーですよ4241(レトルト 宮島醤油「餃子店のまかないご飯 餃子の具でカレー作ってみた。」)思い出。

FOODEXなどのトレーディングショーでサンプルをもらうことがあります。
その中でちょっと捨て置けないうまいやつに出会いました。これ、普通に買おう。そうしよう。また食べたい、ストックに追加したい。
カレーですよ。
ちょっと驚いたレトルトカレーがあるんですよ。美味しくて驚いたというのもあるんですが、ボクの思い出の、失われたカレーライスの味にそっくりだったんです。これ、本当に驚いたんだよな。
このあいだの幕張メッセで開催されたFOODEX。色々なメーカーさんとお話をして、サンプルなんかをもらうことも多いです。その中でね、面白いやつがあったんですよ。
宮島醤油という九州、佐賀唐津にある醤油の老舗醸造の会社があるんです。知ってました、その名前。
醤油醸造がメインですが、幅広い食料品製造、例えばとして味噌やつゆ、ドレッシングや缶詰、そしてレトルト食品も。実はレトルトのOEMでも色々な人から評価を聞いていた会社です。
「餃子店のまかないご飯
餃子の具でカレー作ってみた。」
という宮島醤油オリジナルの自社製品なんですが。パッケージが面白いんですよ。だってさ「宇都宮餃子会承認商品」と書いてある。カレーなんだけど。「餃子の街 宇都宮」という文字も描かれてます。カレーなんだけど。「にんにくとニラの香りがカレーに合う!」と書いてあります。
そうなんだ、そうか。餃子の中身で作ってるのか。なんだか想像つかないよ。
温めて封を切るとぷーんといい匂いが。あっスゲー匂う、ニンニクとニラだ。ほんとだ、餃子っぽい匂いだ。
胃袋をぐいっと刺激される匂いです。これはおいしそうだねえ。
挽肉、ニラ、ニンニクという構成要素は、これはもう餃子の中身な訳です。そこにラー油の味も。うわあ、面白い面白い。これはかなりの餃子感。
でもね、ちゃんとカレーの味もして。思わずごはんをお代わりしてしまうアタックの強さと濃い味。これは男子の胃袋を鷲掴みです。いやいやうまい、たまらない。
味の方向は甘みは裏に回ってほぼ押さえに徹し、隠し味として機能します。塩味メインでそこにニラ、ニンニクのパンチ、コクと旨味。こりゃあまるっきり餃子だね。しかし、それだけじゃない。微妙な、絶妙なバランスでカレー要素を足してやってあってキーマカレーとしても存在するという面白くも精巧なバランスの作りを持つカレーです。これ、すごいぞ。
それでね、なんだろう、この味。どこかで食べたことのある味なんだが。はて、どこで食べたのかしら。
そうやってぼんやりしながら食べてたんですが、急にきた!思い出した!
この味。この味は20年前の大森ベルポート横のカレー屋台カーの味だ。ものすごく好きで、お店が出てたら絶対買ってたあれだ。あの味だ。うわあ、こりゃあ大変だ、、、辛いお味噌つけてるれる、あの店の味とすごく似てるんだ。
昔、焼き鳥焼いてた頃に大森のお店にいた時期があって、そこで出会った、激務を支えてくれる心の拠り所カレー。その味に似てるんです。うわーこれは本当に驚いた。
うまいレトルトカレーが実はあの時の思い出の味とリンクしてるという面白さ。
味の記憶ってのはすごいもんです。今の今まで忘れていたあの店の、あのバンの色や提灯の形、辛味噌のタッパーやカレーの容器の形。何もかもが忘れていた記憶の引き出しからドッと溢れ出てきます。
ちょっと言葉になりません。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>l
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
http://www.tabearuking.co
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
カレー全般、および食に関するお仕事をお受けいたしております。
テレビ、ラジオ出演、雑誌、書籍等のインタビュー、執筆、商品開発等の実績あり。
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等はお気軽にどうぞ。
iizka3@gmail.com(@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
著書「カレーの本」
出版社在庫無くなりました。書店、ウェブ在庫のみです。ぜひお早めに。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69) / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。 https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

blogs.yahoo.co.jp

This article is a sponsored article by
''.