画像: 中目黒のランチは世界一のナポリピッツァをどうぞ!

中目黒のランチは世界一のナポリピッツァをどうぞ!

本日のピックアップフォトは中目黒で行列の出来るピザ屋さんとして有名な「da ISA (ダ・イーサ)」の山本尚徳氏に焼いてもらったカルツォーネです。 2007年、2008年と、ナポリで行われた世界ピッツァ選手権で2年連続優勝した世界一のピッツァ職人の店で、基本のマリナーラとスペシャルカルツォーネを楽しみましたよ。
詳細はこの後の本文でどうぞ!
←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪
にほんブログ村
中目黒の名店「da ISA (ダ・イーサ)」は今年に入ってから毎月食べに行っています。
世界チャンピオンのタイトルホルダーであると同時に、「徹子の部屋」に出演したことで日本一有名なピッツァ職人だと思います(^_^)/。
以前は行列が出来ることで有名な店でしたが、名店であることには間違いありませんが、最近では大行列がなくなって食べに行きやすくなったので、益々利用頻度が増えています。
はじめに野菜サラダからいただきます。
サラダを食べ終えた頃に1枚目のピッツァの準備が始まりました。
1枚目はシンプルなマリナーラで今日の生地の旨味を確認します。
トマトソースとニンニクとオレガノとバジリコだけなので、ナポリピッツァの基本となる「トマトソース」と「生地」の塩梅や焼きの技術が出るので、初めての店を訪問したときに「キラーメニュー」となるのがマリナーラです。
パーラに乗せて形を整えてから窯に投入します。
会話をしながら焼いてるからいつになく笑顔で焼いてますよ。
焼き上がったマリナーラはやっぱり旨かった!!
生地の旨味と薫りがしっかりとしているからこういうシンプルなピッツァが本当に旨いんですよね。
天候や小麦粉が変っても常にDA ISAのピッツァに仕上げるところが山本さんの職人技です。
次の1枚は僕がリクエストしたカルツォーネです。
何度か頼んでいるスカローラを入れたピッツァをお願いしてみたんですが、とてもフレッシュなセルバチコ(野生のルッコラ)があるから、それを入れてみましょうと提案されたのでお任せしました。
モッツァレラチーズや生ハム、黒胡椒にたっぷりのセルバチコと生卵をトッピング!
しっかりと包み込んで、ナポリのようにガンガン叩いて縁を閉じてからパーラに乗せます。
窯に投入してからは、比較的入口に近い方でじっくり火を通して焼きます。
この後に5枚を1度に焼き上げるので並行して準備していました。
こういうところが経験を積んだベテランの技です。
窯の中のパーラの動きも見事です。
焼き上がったピッツァにトッピングしたのがトップの画像です。
中を開くとこんな感じになってます。
蒸し焼きにされてもシャキシャキした食感が残るセルバチコが良い感じでした。
最後にエスプレッソをいただいてランチ終了です。
山本さん、今回のランチもごちそうさまでした。
★下記の3つのランキングに参加しています!★
にほんブログ村
それぞれをポチッとクリックしてランキングアップにご協力お願いしますm(__)m
ピッツエリア エ トラットリア ダ イーサ
Pizzeria e trattoria da ISA
TEL:03-5768-3739
住所:東京都目黒区青葉台1-28-9
交通手段
東急東横線、東京メトロ日比谷線 中目黒駅より徒歩6分
中目黒駅から467m
営業時間
[Lunch]11:30~14:00
[Dinner]17:30~21:45(L.O)22:45 Close
ランチ営業、日曜営業
定休日
月曜、不定休(HP掲載)
予算(お店より)
¥1,000~¥1,999
カード:可(VISA、JCB、AMEX、Diners、MASTER)
席数:34席
(店内(34席))
個室:無
貸切:不可
完全禁煙
駐車場:無
携帯電話
コース:4000円~5000円のコース
サービス:子供可、テイクアウトOK
ホームページ
http://www.da-isa.jp/
オープン日:2010年2月6日
備考:予約はディナータイムのみ電話で受付
←食べあるキングメンバーです
←メシコレキュレーターです

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.