画像: 「しまね花の郷 (島根県花振興センター 花ふれあい公園)」

「しまね花の郷 (島根県花振興センター 花ふれあい公園)」

一度ちらっとしか行ったことがなくて、一度ちゃんと見ておきたかったしまね花の郷。
この公園の奥にはあの佐渡の空を飛んでいる「トキ」がいて、出雲市で分散飼育されています。
良いお天気だったことから自転車で行きますよ(笑)
途中、古志橋を渡りまーす。
神戸川。
こうべ、じゃなくて「かんどがわ」。
堤防向こうの家々、瓦がきれいです。
サイクリングにもってこいな道。
いえ、おそらく学校がたくさんあるからだと思います。
つきました。
大きな広場と温室があります。
でもまずは受け付けのところでお花発見。
でもこれヘンじゃないです...?
よく見てーーーどっかヘンですか??
私、今見てもわからない。
これね、なんと「樹脂粘土」でできてる。
じーっと近くでも見ても全然わからなかったです。
これ、県内の方が作られているそう。
ほんとびっくりしたわ。
さて園内はちょうどポピーが満開でした。
これからあじさいと牡丹の季節だとおっしゃってました。
しまねっこも植樹してました。
セイヨウサイフリボク。
温室の中もとてもいい。
ここにカフェがあったら毎日行っちゃうかも。東京でとても高いお花が咲いてた...これよく買う(笑)
日を決めて摘み取り体験なんかもあるそうです!
出雲の人は立派なお庭があるからかもだけど、
こんなに贅沢な場所が近くにあることにきっと気づいていない!
東京の家の近くに欲しいくらいだわ。。。
<あの>トキじゃないトキならいつでも観ることができまーす。
そしてあのトキも、来年あたりから公開されるという話!
うう、トキ観たい...!
---

love.exblog.jp

This article is a sponsored article by
''.