画像: 新橋「ピッツェリア・テルツォ・オケイ」は居酒屋感覚でナポリピッツァを楽しめる店♪

新橋「ピッツェリア・テルツォ・オケイ」は居酒屋感覚でナポリピッツァを楽しめる店♪

本日のピックアップフォトは、JRや地下鉄の新橋駅日比谷口から徒歩1分の場所にある「ピッツェリア・テルッツオ・オケイ(Pizzeria Terzo Okei)」の「マリナーラ(880円)」です。この店は本格派のナポリピッツァだけでなく、つまみになるような料理もリーズナブルに楽しめて、ワインやビールカクテルなどの種類が豊富なバルのような店なので、仕事の後で洋風居酒屋としても使い勝手の良いお店です。
Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローお願いします!!
https://www.instagram.com/jaffapizza/
詳細はこの後の本文でどうぞ!!
←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪
にほんブログ村
以前食べあるキングメンバーと行って美味しい思いでのあったオケイに久しぶりに行って来ました。
新橋の路地裏にありますが、客層も若く、スポーツ観戦も出来るバルのような印象の店でありながら、料理もピッツァも本格的に楽しめる店です。
僕のブログのヘッダーにも飛んでいるチーズ天使やピッツァ天使も店内のどこかで遊んでいますよ(笑)。
この日は立食パーティの帰りだったので、食欲に火が付いた友人と3人と流れてここに来ました。
まずは野菜サラダをいただいて、お腹の準備をします。
そして、アランチーニ(ライスコロッケ)とフリッタティーナ(マカロニグラタンコロッケ)をいただきます。
揚げたて熱々で美味しいから、ビールやワインが進みます。
以前新宿の真のナポリピッツァ協会認定店「カポリ」にいたピッツァ職人の水谷さんが働いていました。
緊張する~と良いながらも堂々としたものです(笑)。
ナポリのマリオアクント社の薪窯で焼き上げていきます。
わざわざオーナーのオケイさんも出てきてくれて嬉しかったです。
活気がある店はスタッフもとっても楽しそうに働いていて気持ちが良いですね。
このマリナーラはかなり僕好みでした。
小麦粉はイタリアのイアクォーネ社の粉を使い、口溶けの良い感じの実に旨味のある生地を作っていました。
一枚目のマリナーラが安心感のある旨い生地だったので、二枚目はお任せで焼いて貰うことにしました。
自家製のベーコンやグリーンアスパラをトッピングしたビスマルクになるようです。
窯の前で生き生きと焼いていますね。
途中で1度窯から出して卵を乗せてから焼き上げて完成です。
完成したピッツァがこちら!!。
ナイフで卵黄を潰して全体にソースのように絡めてからいただきます。
自家製ベーコンの旨味とグリーンアスパラに卵とチーズは合うに決まってます(笑)。
今回初訪問の2人も大満足で喜んでもらえました。
最後に以前焼いてもらった小倉さんと、新たに加わっていた水谷さんも交えて今回のメンバーで記念撮影。
久しぶりの訪問で、生地が更に美味しく進化していたのでまた行くのが楽しみになりました。
以前食べあるキングのメンバーと行ったときのブログはコチラからご覧下さい。
https://ameblo.jp/pizzanapoletana/entry-12166647801.html
Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローしてくださいね!!
https://www.instagram.com/jaffapizza/
★下記のランキングに参加しています!★
にほんブログ村
ピッツェリア テルツォ オケイ
Pizzeria Terzo Okei
電話:03-6205-4057
住所:東京都港区新橋1-15-10 長井ビル 1F
交通手段
JR新橋駅 日比谷口 SL広場より 徒歩1分
地下鉄新橋駅 7番出口 徒歩1分
営業時間
Lunch【火~金】
11:30~14:00(L.O.13:30)
Dinner【月~金】
17:30~(L.O. 23:00)
Bar【月~金】
23:00~26:00(L.O25:00)
Dinner【土】
16:30~22:00(L.O. 21:00)
定休日:日曜(祝日は不定休)
予算(口コミ集計)
夜:¥3,000~¥3,999
カード可(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)
サービス料・お通し200円
席数:30席
個室:無
貸切:可(20人~50人可)
完全禁煙(外では喫煙可)
駐車場:無(近くにコインパーキング有)
子供可:大歓迎! 土曜日は特にゆっくりしているので、おススメです。
ホームページ
http://www.bar-okei.com/
オープン日:2012年9月10日
←食べあるキングメンバーです
←メシコレキュレーターです

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.