画像: 「札幌グルメさんぽ ソウルフードみよしの、ノイモンドオーガニックカフェ」

「札幌グルメさんぽ ソウルフードみよしの、ノイモンドオーガニックカフェ」

さて。札幌ウロウロの続きです。
朝から丸一日、一人で札幌さんぽをしてました。
この日も調べてきていたお店があったのですが、その前に1軒。
見かけて雰囲気よさそうだったので入店してみましたー
NOYMOND ORGANIC CAFE(ノイモンド オーガニック カフェ)。
札幌のカフェって本当にレベルが高い。
そもそも札幌って大都会なわけですけれど、乳製品のレベルがすこぶる高いわけなんです。
おいしい牛乳がふつうに入手できちゃう環境や競争から生まれる高品質もありそう。
毎回札幌来るとすっごいなぁぁぁ~って思いますもん。
こちらのお店は1階はジェラテリア。アイスクリームだけを食べる場合は2階のカフェは使えません。
このジェラートが、地元の食材をたくさん使っていてすごくいい感じでした。
物販もやってました。
2階へはカーブした階段で。
窓が多い明るいカフェ。
なんとも貸し切り状態。
早い時間から空いているのもうれしいカフェです。
オーガニックカフェっぽい色合いだなー
1日アパレイユに漬け込んだフレンチトースト。
すっごく大きくて。
カフェラテもたっぷりです!
これ、かなり長居できちゃうやつです。
しかもほっといてくれる。幸せなカフェですね。
---
札幌のソウルフードを食べたいなー。
ということで長い長い商店街を歩きながらお店探し。
向かうは「みよしの」。
みんなに愛されるカレー屋さんです!
あったでー。
一瞬ためらわれるほどの使用感。
しかしそこを迷わず入るのです。そのドアを開けて。
待っているのはぎょうざカレー。
あぁ庶民派。
薄皮でふわふわの餃子が3つ。
カレーは甘口と辛口チョイス。
小さく刻んだ野菜が入った純日本のカレー。
すぐ出てくるのもいいよ。
間違いなくカレーと餃子を一緒に食べた味。
くしくも天塩町でカレーとラーメンという二大日本人の好物同時食べを果たした翌々日。
カレーと餃子を実現できるなんて!
ソウルフードらしすぎて、求めていた以上の姿でした。
これかわいかったなー。
なんかいっぱい買わないともらえないらしい。
売ってほしい(笑)
この後は北海道大学へー。
つづきます。
【北海道・天塩、豊富】
・ついに到達!日本最北端・稚内空港から天塩町へ カツカレーとしじみラーメンのあげいん
・24時間365日完全放牧の牛乳を使ったトロケッテ・ウーノ 宇野牧場でスノーモービル
・ランラン魚卵!巨大タラバガニ!北のごちそう三昧 天塩町の七福寿司
・天然のオイル温泉!ぬるめでゆっくり浸かれる豊富温泉 川島旅館
・北海道・天塩町 旅館日の丸の朝ごはんとべこちちの自家製チーズ
【北海道・札幌】
・札幌の夜は天塩町づくし!TESHIO CREATIVE TABLE、ジャニス・ウォンも登場
・札幌フリータイム カフェFAbULOUS (ファビュラス)と赤レンガさんぽ
・札幌グルメさんぽ ソウルフードみよしの、ノイモンドオーガニックカフェ
・北海道大学さんぽ、カフェMarley(マーリー)、郷土料理杉ノ目
---

love.exblog.jp

This article is a sponsored article by
''.