画像: 実力派!トムクリオーザで絶品の誕生日ディナー♪

実力派!トムクリオーザで絶品の誕生日ディナー♪

本日のピックアップフォトは久しぶりに予約がとれた北新地「トムクリオーザ」で食べた、香川県産「オリーブ牛」のイチボを手切りでふっくらとこねたポルペトーネです。
トムクリオーザの浅井シェフの料理は、全て生産者の顔とストーリーが分る食材を使い、シェフが持つ最高の技術と高い経験から料理に仕上がっていく様子を劇場のように楽しめます。
Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローお願いします!!
https://www.instagram.com/jaffapizza/
詳細はこの後の本文でどうぞ!!
←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪
にほんブログ村
今年の妻の誕生日に久しぶりのトムクリオーザに行ってきました。
オーナーシェフの浅井努氏は関西イタリアンを代表するポンテベッキオの山根シェフの下で16年もの間働いて2013年に大阪の北新地にOPENしたイタリア料理店です。
浅井シェフが持つ食材への探求心と料理のセンスは素晴らしいものがあり、全国でも特に好きなお店です。
席数は12席と少ないので予約争奪戦はかなり厳しくなり、知り合いや友人でも、1週間前ではとれなくなってしまいました。乾杯のシャンパーニュはCHAPUY Champagne Grand Cru Blanc de Blancs Brut Reserveでした。
前菜として用意されたのがこの立派なホワイトアスパラです。
香川県で眞鍋さんが作っているもので、浅井シェフは過去に現地まで訪れているそうです。
味や形だけでなく生産者への思い入れもあるアスパラだそうです。
僕にはたっぷりの黒トリュフと卵のソースで、妻にはキャビアとマヨネーズっぽいソースでした。
美味しいパンを提供してから横でセロハンに包まれたものが用意されました。
熱々になったところで目の前でシェフがセロハンの口をカットしてくれます。
タケノコのスープですが、スプーンに乗せてあった花山椒の実を入れると和の趣すら感じられる素晴らしいスープでした。
2杯目の椀を頂く時にサラダが出来ました
次はサラダですが、僕にはパンチェッタで、妻にはウニがたっぷり乗っていてとても旨かった。
日本唯一のパルマハム職人の称号を持つ多田昌豊氏のペルシュウ工場BON DABON(ボンダボン)の生ハムは絶品です!!!!これが食べられる店は全国でも限られているはずですよ♪
インカの目覚めの揚げニョッキなどと一緒にいただくとまた美味しい!
そして間に入れてきた「紅いサラダ」には驚かされました。
ビーツや苺など紅い野菜や果物を使ったサラダですが、ビーツの土っぽさは全く感じられずに甘さと旨味を感じられる素晴らしいサラダでした。
ここで、浅井劇場のパスタ編が始まりました。
このシーンを観ていると、トムクリオーザに帰って来たというホームのような気持ちになれます。
今回はラビオリにしてくれるようですね。
しっかりと餡を閉じてからカットしていきます。
カウンターの目の前でこの作業をしてくれるので、時間がかかってもちっとも飽きません。
しっかりと茹でてからバターソースで仕上げていくようです。
完成したのがこちらです。
たっぷりのトリュフとバターと空豆のラビオリを満喫しました。
ソースが美味しいからついパンも食べてしまいますが、二個目のパンはシュクレクールのパンでした。
次の一皿は妻にはお魚でしたが、僕にはトップの画像で紹介したポルペトーネです!!!。
トップの画像でも紹介した「ポルペトーネ」は分かりやすく言えばハンバーグ(笑)。
浅井シェフがポンテベッキオ時代から使っているという香川県のオリーブ牛は、小豆島で採れるオリーブからオリーブ油を絞り、その絞りカスを飼料に混ぜて健康的な赤身に仕上げた牛肉です。
そのオリーブ牛のイチボを、手切りでふっくら捏ねて焼き上げたポルペトーネは、肉の旨味をしっかりと感じられる飲めるハンバーグでした。
セコンドはラムチョップ。
羊が苦手でも美味しく食べられる素晴らしいラムチョップで、生胡椒と粒マスタードで味変をして楽しみます。
ここから〆のパスタを作ります。
美味しいトマトの激戦区でもある熊本県の不知火の畑で、樹上で完熟するまで匠が見極めてから出荷する火のように紅く、蜜のように甘いトマトを贅沢に使うトマトソースのスパゲティは最高です。
かなりお腹いっぱいだったのでボリュームはかなり少なめにしてもらいました。
もし、これだけランチにいただくとしたら大盛りでいただきたいですね。
目の前で作り上げられていくミニトマトのスパゲティをライブのように目の前で観られるのがカウンター席の素晴らしさ。
熊本の匠のミニトマト「火蜜」を使った最高に旨いフレッシュトマトのスパゲティをいただきました。
妻のバースデーには、メッセージ入りの「メロンのグラニテ」と「せとか」を用意してくれました。
ピスタチオのパンナコッタが毎回美味しすぎる!!!
今回のお料理に合わせてソムリエが選んでくれたワインも全部美味しかったので並べておきますね。
最後はエスプレッソでディナー終了です。
浅井シェフ、スタッフの皆さんありがとうございました。
この店の開店前に浅井シェフと工事中の物件に行って「ここがキッチンで、お客様にはこうやって向かい合って・・・」なんて夢を伺っていたのが2013年ですから、5年で日本の名店になりましたね。
久しぶりにトムクリオーザで食事をして、なかなか予約がとれないくらいの有名店になっても、立ち止まることなく研究を続け、常に新たな食材や料理を追求していく浅井シェフの素晴らしさを再確認出来ました。
トムクリオーザに興味を持ったら過去の訪問ブログもご覧ください(^_-)-☆
http://ameblo.jp/pizzanapoletana/entry-11965729999.html ←凄い男達とディナー
http://ameblo.jp/pizzanapoletana/entry-11645680741.html ←初訪問のブログ
http://ameblo.jp/pizzanapoletana/entry-11747739091.html ←夫婦でディナー
Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローしてくださいね!!
https://www.instagram.com/jaffapizza/
★下記のランキングに参加しています!★
にほんブログ村
それぞれをクリックして頂けるとランキングに反映されるので応援よろしくお願いします
トムクリオーザ (TOM Curiosa)
電話:050-3188-6885
住所:大阪府大阪市北区堂島1-2-15 浜村サンプラザビル 2F
交通手段
JR北新地駅より徒歩3分
各線梅田駅より約10分
地下鉄・京阪淀屋橋駅より徒歩7分
京阪大江橋駅より徒歩5分
大江橋駅から262m
営業時間
【月~金】
17:30~22:00(L.O. 22:00)
【土】
17:30~21:00(L.O.21:00)
定休日:日曜日・祝日(不定休)
予算
¥15,000~¥19,999
支払い方法:カード可(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)
電子マネー不可
サービス料:サービス料10%頂戴しております。
席・設備
席数:12席(カウンター 4席 テーブル 8席)
個室:無
貸切:可(20人以下可)
禁煙・喫煙 完全禁煙
駐車場:無(近くにコインパーキング有)
隠れ家レストラン
お子様連れ:基本的にはご遠慮頂いております。
ホームページ
http://www.tom-curiosa.com
オープン日:2013年9月27日
コース(せっかく行くなら僕はスペシャルをお薦めします)
スタンダードコース12000円
スペシャルコース15000円
20時半頃から単品でもご用意出来ます!
『問い合わせについて』
営業時間(17時半~20時頃まで)は電話が繋がりにくくなります。
予約の問い合わせはなるべくWebからの予約が良いでしょう。
確認含め、不明な点等は後日スタッフから電話をもらえるそうです。
←食べあるキングメンバーです
←メシコレキュレーターです

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.